アプリコットダンス (feat. 滲音かこい)のジャケット写真

歌詞

アプリコットダンス (feat. 滲音かこい)

こるむ

今日と明日、昨日

もっと丁寧を 望むほど まだ痛い。

…歩きたい。

詰まる吐息が告げる、ひとりになった。

…元からだった?

裏腹、正直だから

布団の中 埋めてんだ

出し惜しみなく生きてくことも

愛し尽くしたいと願う子供

喚いてるだけで叶う事?

あたし、なんだろう 文句ないよ

踊り出して、もう 近所迷惑!

依ってたいの!

明ける夜なんかないって

違いたい様

そして沈む、明後日

そういうの求めてないよ

まだ居たい。

…もういない。

東の空は冷える 星が光った。

…赤色だった?

当て付けがましく思う

あてどなく目立つそれに

確かなものが見つからずとも

痛いの飛んでけで消えなくても

覚えたての嘘で橋を作ろう

どうせすぐ一人じゃなくなるさ

諦めに似た記憶整理の言葉

口にした思いは焼けただれてく

笑ってる…

少し気分がいい。

明日、なんて勿体がないよ

音鳴らしちゃおう、一緒に!

曰く、あってないようなものだと思われてんだ

それがきっと

あたし、なんだろう 文句ないよ

踊り出して、もう 近所迷惑!

依ってたいの!

明ける夜なんかないって

違いたい様

  • 作曲

    こるむ

  • 作詞

    こるむ

アプリコットダンス (feat. 滲音かこい)のジャケット写真

こるむ の“アプリコットダンス (feat. 滲音かこい)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"