PUZZLEのジャケット写真

歌詞

Loved One

長谷川愛

このまま誰も愛せない

絡まってる糸のように

時間が経つほどに

解くことを諦める

ひび割れたままの想い出に

怖くてただ怯えてた

振り向かないことで

弱さを守っていた日々

花に触れるように枯れないように

優しく「大丈夫だから」と

微笑んでた

見上げるとそこにはあなたがいた

愛してるの言葉が

全て包んでくれた

繋いだ手には温もりがまだある

例え世界がいつか終わるとしても

確かな未来(あした)をまた願うよ

あなたと出逢えた

ただそれが幸せで

時計の針が進むこと忘れた

こんな笑えるなんて知らなかった

モノクロに見えてた空が色鮮やかに

このまま誰も気付かない

消えない匂いのはずが

時間が経つことで

思い出せずにいるんだよ

雨は降り続けるのかもしれない

震える手をそっと握り手繰り寄せた

何も言わずにただ強く抱きしめた

愛してるの言葉で

涙が溢れるの

今は何も見えなくて苦しい

例えあなたの側にいないとしても

零れた弱さがまた強くする

誰よりも心に

ただ触れて欲しいのに

あなたの声がこんなにも愛しい

季節がまた過ぎても忘れないよ

溢れてくる気持ちを今伝えるよ

真冬に咲く花も

真夏に降る雪も

奇跡というのならば

あなたと巡りあえたあの景色も

きっとこれもかけがえのない

カタチに残らない奇跡

愛してるの言葉が

全て包んでくれた

繋いだ手には温もりがまだある

例え世界がいつか終わるとしても

確かな未来(あした)をまた願うよ

あなたと出逢えた

ただそれが幸せで

時計の針が進むこと忘れた

こんな笑えるなんて知らなかった

モノクロに見えてた空が色鮮やかに

  • 作曲

    Shuhei Sezaki, イマムラコウヘイ, Satoru Shirasuka

  • 作詞

    Shuhei Sezaki

PUZZLEのジャケット写真

長谷川愛 の“Loved One”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

長谷川愛「2作目」となるアルバムリリース。

"