綺譚のジャケット写真

歌詞

綺譚

長谷川万大

こぼれた赤が 海にとけてゆく

たゆたう想い 琴線をゆらす

未だこの手にある やわらかな日々

もえのこる夢たちとともに

風と一緒に帰ろう いつかきた道

めくるめく季節が

会わせてくれる ここにある物語

昏れなずむ街並 それでもやがて

夜は降りそそぐ

会うは別れのはじまりと人が云う

風を連れて帰ろう いつかきた道

人生は今だけ

めぐり逢わせの組み合わせ

愛したい

ラララ・・・

  • 作曲

    長谷川万大

  • 作詞

    長谷川万大

綺譚のジャケット写真

長谷川万大 の“綺譚”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

昭和の遺産を歌い継ぐシンガーソングライター・長谷川万大3枚目のオリジナルアルバム。「綺譚」とは”美しい物語”のこと。誰しも不幸をかくしもちながら、うまく生きている。そんな人生の様々なシーンを切り取った10曲で構成した1枚です。

アーティスト情報

  • 長谷川万大

    昭和70年生まれ。シンガーソングライター、令和歌謡シンガー。 「昭和の遺産を歌い継ぐ」をテーマに、九州・福岡を拠点としてステージ活動を展開。これまでに全国ネットのTV出演やCM、一日警察署長などを務め、オリジナルアルバム3枚を発表。2020年に活動開始10周年を迎えた。

    アーティストページへ

Team HASEGAWA Records

"