五楽のジャケット写真

歌詞

Magic hour

GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

笑うヒザと子悪魔 握る手に汗

焦っちゃないが何が俺をこうさせる

色と色の交差点 艶かしいピンク色の像の行進

ナイスカーブ今日はイケそうぶっ通し

いつにも増して異世界

まぁたまにはこんな日もいいんでない?

って midからガッチリ朝

まだまだ騒げるってお姉ちゃん触った曲がったまま

どっかでパチっと入ったスイッチ

蜃気楼の様 色っぽい愛すべきビッチ

失礼極まりないゆるさ

もうるさくするのもご愛敬って事で

飛ばしすぎちまう当然

忽然と姿を消す飛びを分けた仲間

半ば夢ん中さ 浮ついて有頂天

騒つく体 シェイプなぞるMagic hour

Ah ぐにゃぐにゃで泡の街

いい歌唄えお姫たち

嘘のようにぐわんぐわんでPeace

エロは神だ お世辞は無しさ

Ah フラフラ でも触りたい

非公認のおもてなし

くねる影 湿っちゃってHeat

エロは神さ お世辞さお世話は無しさ

ドーピングしまくりで街を遊泳

歪む風景に心から無我夢中で

初めての夜の事なんて覚えちゃいないくらいに

Highってかflyってかパイってかなんだったかな〜。

って記憶は曖昧ってか

最初からわかってた バイバイbody bye bye

しどろもどろなる事は予測済みさもちろん

昨日と今日と別次元みたいなまるで飛び道具 oh god

溢れ出るdesire

いつの日だか描いた

空想の物語と同じようで同じじゃない

蝶が舞う夜 綺麗な羽に酔うよ

滑らかな素肌が誘う夢の彼方

癒し尽くされている心と身体

気付きゃもう上界にいるって状態さ

今回もそうかいって爽快なmind

Ah ぐにゃぐにゃで泡の街

いい歌唄えお姫たち

嘘のようにぐわんぐわんでPeace

エロは神だ お世辞は無しさ

Ah フラフラ でも触りたい

非公認のおもてなし

くねる影 湿っちゃってHeat

エロは神さ お世辞さお世話は無しさ

人の夢は儚いし幸せは刹那

一瞬で遠くなっちまったheavenまでのdistance

外に出れば目に写るネオン

酔っぱらって明らかにhappyなさせ子 させろ

解放されたとこで収まらない

この感情はダンジョン入り抜けられない

求めて求めてそれでも求めてってばかみてーに追い続けてる何かをずっと

冴えた目も伸びたゴムみたいにだらしねぇ

かなり来てる 明るい外まだ目に来て下を見てる

いける。思った通りぶっ通し

夜は終わりを告げすでに朝を過ぎて正午を迎えようと

んなことこの際どーでもいい

体残るチャンネーのフレイバー

ここまでに幾度曲がった角

完全に全開で騒いだあと浸ってる余韻 あぁ満足

Ah ぐにゃぐにゃで泡の街

いい歌唄えお姫たち

嘘のようにぐわんぐわんでPeace

エロは神だ お世辞は無しさ

Ah フラフラ でも触りたい

非公認のおもてなし

くねる影 湿っちゃってHeat

エロは神さ お世辞さお世話は無しさ

Love scramble drive

  • 作曲

    GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

  • 作詞

    GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

五楽のジャケット写真

GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS の“Magic hour”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

五楽

GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

五楽EP - GABBY & SPYCE

北に根を張る本物と日陰者 ー...

八方睨み全方向網羅 最下層から最上部まで
サブカルチャーに提示するpopとCore
Reggaeのストリートを体現し北海道レゲエを発端に日本のシーンに叩き込む犯行声明的娯楽作品。
ネオンに照らされいつもの角を曲がりグラスを合わせ高く飛ぶ。
煙のように漂う日常に耳を傾ける...
音楽を通し交わった異なる視点と感覚からなる5つの楽。

アーティスト情報

  • GABBY

    地元北海道は釧路で音楽に出会い、 中学時代にアコースティックギターで遊びながら詩を書き歌を作る。 2008年若干16歳で道東を中心にDeejayとしての活動を始め、2013年12月には1st Street Album「PYRAMID」をリリースし全国にその名を轟かせる。 その内容は、彼のStyleの核となる部分の「REBEL」を十二分に感じられる。 2015年にはデジタル限定ミニアルバム「オセロ」をRelease 2013年、2014年と2年連続でRoad To横浜レゲエ祭に出場。 2017年4月ORNIS MUSIC WORKSからミニアルバム「詩雨語」をリリース 2020年3月に自主レーベル【ILLKiLLi Production】を設立し同時に1st Single"平和って"を配信。 9月には北海道の盟友SPYCEとのコンビEP"五楽"をリリース。 2020年11月に大怪我をし奇跡的に帰還するもしばらくのLive活動の休止を余儀なくされる。それでもMusicVideoの制作やオリジナルブランド"MateyMerry"を立ち上げるなど動きを止めずに進化し続ける北の孤高の唄人。

    アーティストページへ

  • SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

    1988年北海道札幌出身 北海道と青森を拠点に活動するSOUND CREW OCEANSOUNDのDEEJAY。 GABBY,KAIMA,OWL,SPYCEからなるUPTOP CREWの一員。 札幌を拠点に暗躍中。

    アーティストページへ

ILLKiLLi Producution

"