NO LIGHTS / TOBASE!

  1. NO LIGHTS
  2. TOBASE!

Leon Fanourakis 約一年ぶりのソロ作品「NO LIGHTS / TOBASE!」

若いヒップホップファンから絶大な支持を得る Leon Fanourakis が新曲「NO LIGHTS / TOBASE!」をリリース。

今回発表した楽曲、「NO LIGHTS」 はテキサス出身のビートメイカー rocktee、そして「TOBASE!」 はLAに在住する日本人 Yung Xansei がプロデュース。カバーアートはヒップホップ・ストリートシーンから支持を得る写真家 cherry chill will. が担当。近日公開予定のミュージックビデオは Nasty Men$ah が監督を務め、二つの楽曲が一つの物語として成り立つ映像に仕上がっている。

今年4月3日に The Underachievers から AK THE SAVIOR を迎え配信したコラボレーションEP「FLATBU$H ¥EN」、そして4月25日にはJin Dogg とのコラボレーション・シングル「ATARIMAE」をリリースした Leon Fanourakis。今回の新曲は約一年ぶりとなるソロの作品となった。

近日 YouTube にてミュージックビデオを公開予定。

現在プレイリストイン

NO LIGHTS

Apple Music/BLACK FILE Apple Music/ヒップホップ ジャパン

過去プレイリストイン

NO LIGHTS

Spotify/Monday Spin/2020年8月31日

TOBASE!

Spotify/FNMNL/2020年8月26日

Leon Fanourakis

Leon Fanourakis (レオン·ファノラキス) 「第8回高校生ラップ選手権」(2015年)と「ラップスタア誕生! シーズン2」(2018年)両方で優勝した経験を持つ1998年生まれのラッパー。 母親はR&Bやロックのシンガー、父親はDJ、ドラム、ギター など楽器全般ができるという音楽家族に生まれる。   14歳の時にはラップをはじめ、ラップキャリア1年目にして 2014年の「横浜レゲエ祭」出演を賭けた「ROAD TO 横浜 レゲエ祭 @ 横浜ベイホール」に唯一のラッパーとして出場し た。2018年の春に念願のEP「BEAT TO DEATH」をリリース。同じ年にANARCHYが立ち上げた新たな音楽レーベル、1%(ワンパーセント)と契約を結んだ。 日本語ラップを世界に向けて発信したい野望を持つLeon Fanourakis の今後の活動はこれからも注目したい。

アーティストページへ

1%