opalのジャケット写真

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

Kaoruko自身の言う「私は何色かって聞かれたら答えられない あれもこれも好きだし、経験してみたい。opalみたいに色んな色が集まって綺麗に見えるって、いいなあって、憧れてました この作品を全て込みで、なんかいいなあって誰かが思ってくれたらすごく嬉しい」と言う言葉が表すように、アーティストとして成長していく過程の儚い瑞々しさを彼女の好きなダンスミュージックやオルタナティブなテイストに詰め込んだ珠玉の5曲入り4th EP。YENTOWNのラッパーkZmが2022年夏に本格始動したレーベル/パーティー/コレクティブのDe-void*よりリリース。プロデュース陣はSatoshi Anan(ex.never young beach, PAELLAS)、Yohji Igarashi、DJ DISK、nerdwitchkomugichan(Age Factory)、TSUBAMEなど、堂々の顔ぶれが集まった2023年スタートに相応しい必聴の一枚。

現在プレイリストイン

set me free

Apple Music • Errday

過去ランキング

opal

iTunes Store • J-Pop トップアルバム • カナダ • 1位 • 2023年3月5日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • アイルランド • 2位 • 2023年5月11日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • インド • 4位 • 2023年2月20日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • スペイン • 14位 • 2023年3月15日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • オーストラリア • 71位 • 2023年11月20日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • メキシコ • 151位 • 2023年2月6日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • ドイツ • 164位 • 2023年3月4日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • フランス • 192位 • 2023年2月2日

swipe up

iTunes Store • J-Pop トップソング • イギリス • 12位 • 2023年7月3日 Apple Music • J-Pop トップソング • アイルランド • 62位 • 2023年5月11日

babyface

iTunes Store • J-Pop トップソング • アメリカ • 48位 • 2023年9月18日

花曇り

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 32位 • 2023年7月30日

lost in heaven

iTunes Store • J-Pop トップソング • イギリス • 11位 • 2023年7月3日 iTunes Store • J-Pop トップソング • スウェーデン • 13位 • 2023年7月14日 Apple Music • J-Pop トップソング • スリランカ • 53位 • 2023年8月12日 Apple Music • J-Pop トップソング • アイルランド • 167位 • 2023年5月11日

過去プレイリストイン

swipe up

Spotify • Best New Music: DIGLE SOUND • 2023年2月6日

babyface

Spotify • Monday Spin • 2023年2月6日

花曇り

Spotify • FNMNL • 2023年2月9日 Spotify • EQUAL Japan • 2023年2月2日

lost in heaven

Spotify • Altar JP • 2023年2月3日 Apple Music • イツマデモフレッシュ by Coming Freshers • 2023年2月9日 Spotify • エレクトロポリス • 2023年2月1日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2023年2月1日 Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2023年2月7日

アーティスト情報

  • Kaoruko

    Kaoruko 横須賀生まれ新宿育ち ポップス、ロック、ダンスミュージックなど、様々なジャンルから影響を受け、自身でも楽曲制作を行う。 2019年にEP「Starting now」でデビュー 2020年に2nd EP「You Better Know」と全曲セルフプロデュースの3rd EP「SyGyZy」をリリース 2021年10月にはtokyo vitaminのコンピレーションアルバム、「vitamin yellow」から "Kaoruko × Stones Taro - YOU WORRY" をリリース 2022年11月に4th EPをリリース予定

    アーティストページへ


    Kaorukoの他のリリース

De-void*