ROUTE134

  1. Island
  2. After the rain
  3. freeway
  4. coffee time
  5. To You
  6. FIRE!
  7. 午前4時
  8. crema
  9. Thank you for your love

鎌倉の景色を音で紡いだYumiのファースト・アルバム「ROUTE134」。
"Voice from Kamakura”(VFK)というテーマを引っさげて、自分の原点である鎌倉の海や町並みを表現している。
国道134号線を走りながら感じる自由な海風を表現した「Island」は、まさにドライブソングの定番となりそう。
雨上がりの町にインスパイアされた「After the rain」、国道沿いの街頭を数えながら聴きたい「freeway」は物憂げな気分に浸りたい気分に最適なプレイリストだ。
「午前4時」は幼い頃の家族間の感情を描写しており、今回のアルバムの中でも特に切ないテーマとして突き刺さって来る。
自分への応援歌でもある「FIRE!」は落ち込みそうになった時に、ぜひ一緒に口ずさんでで欲しい。
「crema」は2019年のデビュー初期に描かれた曲の一つで、心地よいビートが畳み掛けてくる。淡々としたループに乗せられた澄み切ったヴォーカルはYumiの最高の持ち味である。

Yumi

大学時代はミュージカル科に所属し、ステージではセンターを務める。 川久保拓司主演の「似非紳士」に出演。 「歌詞」(うた)を伝える音作りをポリシーとしている。 印象的なファルセットとmid tempoを中心とした心地いいサウンドが特徴。 2019年以降は地元、鎌倉をイメージした楽曲制作、パフォーマンスに フォーカスする "Voice from Kamakura”プロジェクトをスタート。 "Voice from Kamakura”(VFK)プロジェクトとは Where are you from then? 夕日に染まる水平線のグラデーションや、新旧が入り交じる町並み。 新しいカルチャーの発信源でもある鎌倉は、アーティストYumiの原点でもある。 等身大の自分を表現すべく、「Kamakura」を原点とした制作・パフォーマンスに フォーカスしていく。 鎌倉を彷彿させるキーワードや思い出を綴った詞、サウンドに注目。

アーティストページへ

Planning Saw LLC.