ノシタルジアのジャケット写真

歌詞

ノシタルジア

Lesca

砂時計落ちた

日暮れの窓辺に

戻る場所は

思い出の水彩画描き

刻む道標

傍へおいでよ

その先に

見える橋は

どこまでも

続いている

果てなく

燃えてゆく花は

僅かな実をみのらせるため

風に乗せ

時間を超えて

水のある場所へ

  • 作曲

    西村 和彦

  • 作詞

    オチサツキ

ノシタルジアのジャケット写真

Lesca の“ノシタルジア”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ノシタルジア

    Lesca

アーティスト情報

メイウエストレコード

"