トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

JUMBO MAATCHのBEAN BALL RECORDSからSOUNDBWOY RIDDIMでの4週連続リリース。
feat. VIGORMAN, ACE MARK, THUNDER, BIG BEAR

アーティスト情報

  • BIG BEAR

    ビッグ・ベアー(Big Bear)、広島県呉市生まれ、大阪育ち、突き抜ける歌声と、ストレートなリリックを持ち味に、SingerでもないDee-Jayでもない全く新しいスタイルを持つ次世代Dee-Jay。 2002年、ジャパニーズレゲエダンスホールにおけるビッグイベント"Dancehall Rock 2K2"で、会場を沸かすDee-Jay"Boxer Kid"に感銘を受け、活動を始める。その後すぐに現場での実力を認められ数々のコンピレーションアルバムに参加。Daddy Dragon主宰の"Dragon Farm Records"よりリリースされた『サワギナ』が現場で注目を集め、その名を全国各地のレゲエ関係者、現場に知らしめる。2008年2月、同レーベルからリリースされた"Riddim Factory"に収録のストレートな男心を歌った『そばに、、、』がジャンル、世代、男女を問わず幅広い支持を受ける。さらには、2008年5月2日、Zepp Osakaにて開催されたMighty Jam Rock主催のDancehall Rock 2K8"では Boxer Kidと同じステージに立ち実力を存分に見せつけ、会場を盛り上げる。2008年9月3日には、待望のファーストミニアルバム"Big Bear"をリリース。新人としては異例の高セールス。各携帯着うたサイトにて数ヶ月にわたりダウンロード数1位を記録。現在でも高いダウンロード数を継続中。又、収録曲のミックスダウンを手がけた本場ジャマイカのトッププロデューサーDon Corleonや、Beenie ManのエンジニアLynch、Beenie Man本人はもちろん、あのGyptianまでもが"Big Bear"を大絶賛!次世代アーティスト筆頭! 勢いは衰えることなく、只今全国各地へ浸透中!天性の声、一際引き立つスキルと存在感を持つ本物であることは間違いない!

    アーティストページへ


    BIG BEARの他のリリース

BEAN BALL RECORDS