ethnoism

  1. キミとボクの時間とロマン
  2. nai nai
  3. いいかみんな
  4. RAGGA NDARICCA MUSIC
  5. 楽園はここ
  6. UnTaboo

長きに渡りバンド、ソロ、ユニット等様々なカタチで歌い続けてきた東藤リカが2012年、傾倒するワールドミュージックと確固たる自分の核を融合させ新たな民族性を生むことをコンセプトに始動したソロプロジェクト。

トラックメイカー熊原正幸氏によるレゲエ、アフリカン、クンビア等のニュアンスを取り入れたエスニックでダンサブルなサウンドトラックに乗せて、リズミカルにアコギを掻き鳴らし、自らエフェクトを駆使し変幻自在に放ちまくる歌とLIVEパフォーマンスで1人ダンスミュージックを着々と展開中。

2枚のマキシシングルリリースを経て
2018年9月、満を持してのリリースとなった今作は、熊原正幸氏全プロデュースによる今のNDARICCAのおいしいところをぎゅっとつめこんだ渾身のミニアルバム。

NDARICCA的エスノ。

NDARICCA的ダンスミュージック。

NDARICCA的フェスタフェスタフェスタ。

NDARICCA

9月18日、大阪生まれ。乙女座。A型。ボーカル&ギター。 チェリーママ、大阪ラプソディー、THE FILM、FILM ACO.FLAMEのボーカリストとして活躍後、2006年、ソロシンガー・東藤リカとして活動開始。 2008年、1st solo album 『ハナウタリディム』 リリース。 傾倒するワールドミュージックと確固たる自分の核を融合させ新たな民族性を生むことをコンセプトに 2012年、NDARICCA(ンダリカ)と改名し始動。 レゲエ、アフリカン、クンビア等のニュアンスを取り入れたエスニックでダンサブルなサウンドトラックに乗せて、リズミカルにアコギを掻き鳴らし、自らエフェクトを駆使しながら変幻自在に放ちまくる歌とLIVEパフォーマンスで1人ダンスミュージックを展開中。   2013年『corexotica』(maxi single) 2016年『ndariccaNation』(maxi single) 2018年『エスノイズム』(2nd album) 2020年『ラフなギターとタフな歌』(Acoustic album) リリース。 現在、バンドスタイルの『NDARICCA×Na.×ATAKA』、 アコースティックスタイルでの弾き語り、ピアニカYAGAとのユニット『YAGARICCA』の名義でも活動中。

アーティストページへ