のジャケット写真

傀儡

  1. 傀儡
  2. 花園
  3. 傀儡(Instrumental)
  4. 花園(Instrumental)

SORGENTI 14th Single
己を隠し、周りを気にし、笑顔を作り生きていく。
そんな日々に疲れ果て、何かを変えたいと願う「傀儡」。
花で花は隠せない。
気づかぬうちに広がる、嘘の怖さを描いた「花園」。
SORGENTIからの強いメッセージが込められた14th Single。


14th Single「傀儡」
SORG-1008
発売・販売元 : SORGENTI record (otomirize entertainment)

収録曲
1.傀儡
2.花園
3.傀儡(Instrumental)
4.花園(Instrumental

SORGENTI

SORGENTI 山口県出身の兄弟アーティスト。 兄Mitsuhiroは作曲、弟Hiroshiは作詞を担当。 ソルジェンティとは、イタリア語で「湧き出る泉」という意味があり、 「たくさんの音楽を生み出し、一人一人の心に届けたい」という 2人の想いが込められている。 2007年から『ソルジェンティ』として本格的に活動を開始。 地元で着実にキャリアを積み重ねながらファンを増やしてゆき、 2011年1月にデビューを果たす。地元でのデビューライヴは、 異例の1200人以上を動員した。 デビュー後もリリースしたCDの殆どがオリコンおよび主要 CDショップなどの全国チャートに初登場ランクイン。 2014年12月県知事より「山口ふるさと大使」の委嘱を受ける。 「ALL OUT~未来への継承~」が山口県ラグビーフットボール協会公認の応援歌に抜擢。 2015年に台湾で行われたJAPANイベントや、2016年から4年連続でタイのバンコクで開催された JAPAN EXPO in THAILANDに出演し、アジア圏での活動も積極的に行なっている。 プロ野球2018 読売ジャイアンツの選手呼び出しテーマソングに「無月」 2018日米野球では侍ジャパンの選手呼び出しテーマソングに「杜鵑」が抜擢され、幅広い活動を展開中。 そして今年、プロ野球2019読売ジャイアンツの選手呼び出しテーマソングに書き下ろし曲「橙花繚乱」 が決まった。 SORGENTI -桜- SORGENTI(ソルジェンティ)による和-POPプロジェクト 「SORGENTI-桜-」 和楽とJ-POPを融合させ、日本特有のメロディーや感性を歌った和-POP。 日本国内はもとより、アジア圏にも活動の幅を広げ勢力的に活動中! 唯一無二の世界観は必見!!

アーティストページへ

SORGENTI Record