トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

自身のライブ配信内でファンのみなさんから頂いたキーワードからインスピレーションを得て書き下ろした楽曲。

フィリピンを代表する若手実力派バンドLaraza Bandがレコーディングで演奏を担当。
ダイナミックなロックサウンドで宮本美季のボーカルをより鮮明に引き立てている。

《宮本美季からのコメント》
これまで感じたことのないほどの不安や焦り、途方に暮れるほどの喪失感を味わって、今何を思うのだろう、これから先、どうしていくのだろう、そんな事ばかり考える日々の中、辿り着いた答えは、「絶対負けない!」「諦めてたまるか!」というお腹の底から湧き上がってくるような「熱」でした。
その想いを声に出して、言葉にすると、必ず明るい未来は訪れる!そんな願いを込めて書いたこの曲。この「コトダマ」が誰かの背中を押して、心に寄り添って、この世界にポジティブの輪を広げていける事を信じて、大切に歌っていきたいと思います。

アーティスト情報

  • 宮本 美季

    <宮本美季PROFILE> 東京都出身。1983年10月17日生まれ。A型。 ボストンの名門音楽大学、バークリー音楽院でR&B、POPS、JAZZなど幅広いジャンルを学び、卒業後はニューヨーク、ボストンで音楽活動を続けキャリアを積む。 帰国後、2016年に初出場した人気TV番組『THE カラオケ★バトル』で立て続けに優勝し、“2016年年間チャンピオン”の座も獲得!前人未到の出演回予選・決勝100点4連発を叩き出し、2018年3月の “春のグランプリ“でも見事優勝を飾る。優勝回数は6回に上り、番組のTOP7として注目を集めた。その圧倒的なライブパフォーマンスが評判となり、東名阪ツアーは毎回即完売。2018年7月には2ndアルバム「MIKI MADE」をリリースし、日本語のみならず英語の作詞作曲も手がけるシンガーソングライターとしての魅力も発揮している。また、2018年10月からはFM軽井沢で番組パーソナリティも始め新しい顔も見せるMCも好評! 活躍の場は国内にとどまらず、2018年から2年続けての出演となるロシア、ウラジオストクのマリインスキー劇場での日露文化交流コンサートでも歌声を披露したほか、2020年には数々の有名な映画音楽を手掛けてきた『ローマ・イタリア管弦楽団』の全国ツアーでゲストボーカリストとしての夢の競演を果たした。アメリカでの生活も長くバイリンガルで、オリジナル曲にも英語詞曲も多数あり、今後の海外での活動展開も期待される。また、ミュージカル女優の顔も持ち、2020年11月から3度目の出演となる大ヒットミュージカル『RENT』(マイケル・グライフ新演出版)でのJOANNA役にも期待が集まっている。

    アーティストページへ

Librastar Label