季節を透いて見る旧時のジャケット写真

歌詞

冷麺まつり

スズキ サトシ

明日はヤマトの(冷麺!冷麺!)

君の車で(冷麺!冷麺!)

お腹を空かせて(冷麺!冷麺!)

看板が見える(冷麺!冷麺!)

盛岡の朝は冷えて

いつもより早く目を覚ます

今しかない祭りがある

スイカは浮かんでどんぶらこ

明日はヤマトの(冷麺!冷麺!)

ゴマが躍るよ(冷麺!冷麺!)

キムチはたんまり入れようか(冷麺!冷麺!)

酢は控えめにね(冷麺!冷麺!)

スーパーに美味しく立ち並ぶ

福田パンもいいけれど

やっぱり今日は今日だけは

冷麺祭りに行くんだよ

うどんはいらない(冷麺!冷麺!)

おそばもいらない(冷麺!冷麺!)

ラーメンもいらない(冷麺!冷麺!)

これだけでいいんだ(冷麺!冷麺!)

床屋脇にある踏切を通り越して

白線の向こうから病院を覗き込む

茶色いレンガは匂いも残さず消えて

僕のただいまは零れる

(冷麺!冷麺!)

(冷麺!冷麺!)

(冷麺!冷麺!)

(冷麺!冷麺!)

御馳走はたまに食べるけれど

何か気持ちがひっかかる

忘れてた僕は情けない

でも覚えてるあの匂い

遊園地なんて行きたくないし

水族館にも行きたくない

花火大会も興味はないけど

毎日行きたい場所がある

カルビもいいよね(冷麺!冷麺!)

牛タンも欲しい(冷麺!冷麺!)

鉄板は熱くなるけれど(冷麺!冷麺!)

先に食べよう(冷麺!冷麺!)

(冷麺!冷麺!)

(冷麺!冷麺!)

(冷麺!冷麺!)

(冷麺!冷麺!)…

  • 作曲

    スズキ サトシ

  • 作詞

    スズキ サトシ

季節を透いて見る旧時のジャケット写真

スズキ サトシ の“冷麺まつり”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

スズキサトシ1stアルバム『季節を透いて見る旧時』、制作期間約半年を経てついにリリース。

ポップなダンスナンバーとして人気を博している「ジュース」はじめ、昨年から既に発表されていた楽曲のリアレンジ・再録verおよび、新曲を含んだ全16曲のボリューミーな内容。

タイトルからも分かるように「季節」が重要な要素として組み上げられたコンセプトアルバムとなっており、インストナンバーで季節が切り替わっていく構成が斬新である。

収録曲を単体で聴くだけではなく、アルバム全体を通して聴いて貰うことで見えて来るものがあるだろう。

アルバム全篇に漂うノスタルジックな雰囲気に、何か忘れていた記憶が掘り起こされることがあるかも知れない。

アーティスト情報

  • スズキ サトシ

    秋田県出身のソロミュージシャン。多数の楽器を自身で演奏するマルチプレイヤーである他、エンジニアリングまで自身で手掛けるDIYなスタンスで活動を行っている。制作活動に重きを置いて活動しており、20年12月に1stアルバム『季節を透いて見る旧時』・21年10月に2nd『アトピーのうた』をリリース。ポップでキャッチーなロックンロール曲を嚆矢として、近年は実験的要素を含んだ楽曲を発表するなど、音楽的思考に変化が見られつつある。

    アーティストページへ

"