のジャケット写真

behind the visual sounds

  1. Laugh & Rough
  2. First Touch
  3. Skate in The Farm
  4. Ame T Mado
  5. Tap
  6. Out of Impulse
  7. Emptiness
  8. Free Fish
  9. Your Isolation
  10. Repetitions

スケートボードと音楽を続けてきた過程や繋がりの中で生まれた作品。複雑なチョップ&フリップなどによってサンプルソースを沸騰させないミニマルなループに加え、自身で描くメロディーラインが機械的過ぎず、どこかナチュラルさを感じさせる。ワンループを基本にドープを感じさせるトラックやメロウな中にも太いドラムサウンドを交えたトラックなど全曲インストゥルメンタ ルで短編的に構成され情緒的な中にファットなドラムが乗ったサウンドに仕上がっている。VHS MAG や COLOR COMMUNICATIONS、そして仲間の作品などに楽曲提供した曲と DVD「TONE」のエンディング曲など、新たに制作された曲を含め全10曲入りのオリジナルアルバム。

EMNO

Track Maker。これまでにスケートボードビデオ、映像作品やPVのBGM、スケートボードメディア VHS MAG、アパレルブランドCOLOR COMMUNICATIONSの諸作品などジャンルに捉われず楽曲提供を行なっている。EVISEN skateboards の今村アキラや DJ TOM WAVES、yoji mizusawa film などが所属し、各々が活動しているLAUGH COMPANYの一員でもある。2018年にリリースされたCOLOR COMMUNICATIONS フルレングスDVD「TONE」では半数近い楽曲を制作し、自身もスケーターとして池袋のスケートシーンに拠点を置いて活動している。

アーティストページへ