Rehabilitation (in Society)のジャケット写真

歌詞

聖人君子

SUKISHA

いつから僕らはこうなったんだろう

目も合わせずに"ごめん"とだけ独り言ちて

水垢程度の汚れだと思っていたものは

どれだけ擦ってももう落ちない

"あぁ 愛しいその笑顔が曇らぬように"

願った日の夜空 今になって思い出す言葉

こびり付いた汚れでもう見えない

聖人君子になんてなれないよ

もうこの手じゃ零時の天使の涙は拭えない

贅肉だらけの脳が嘯いた 僕の庭

咲いた花びらは真っ直ぐに枯れた

いつか僕じゃない別の誰かが

君のわがままを聞いてくれるだろう

きっとどんなことをしでかしても怒ったりもしない

優しくて素敵な誰かがさ

感情的になってるうちはまだいいんだ

満場一致でバカやれてるうちはさ

相性がどうとか言ってくる外野席も

あなたがいればどうでもいいと思ってたよ

聖人君子になんてなれないよ

見せかけの誠心誠意の皮なら被れない

警告じみた牽制も飽きたな

涙は手水場の隅に掃いて流した

聖人君子になんてなれないよ

明日の朝あなたはきっとさよならを告げ去る

いいやつぶってるだけの化けの皮剥いだら

どれだけ醜いか見せてやろうか

僕らは一体どこで何を間違った

きっと言えはしないな ありがとうは

  • 作曲

    SUKISHA

  • 作詞

    SUKISHA

Rehabilitation (in Society)のジャケット写真

SUKISHA の“聖人君子”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

過去プレイリストイン

聖人君子

Spotify • The Pulse of J-Rap • 2022年8月27日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年8月19日

アーティスト情報

"