トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

約5年ぶりとなるミムラス内藤彰子の3rd Albumから先行リリース。
80sを感じるサウンドは、山中勇哉、立井幹也の2人のミュージシャンとともに自宅スタジオで制作。心や価値観の話をするのを避けてたら、私たちは本当に探してる友達に巡り合えない。今こそ勇気を出してみよう。

アーティスト情報

  • ミムラス内藤彰子

    ミムラス内藤彰子(みむらす・ないとうあきこ)/シンガーソングライター。2008年に、Hicksville・中森康弘氏のプロデュースで1枚(ユニット)、 2015年に、カーリージラフを見出したレーベル・BURGER INN RECORDSから1枚(ソロ1st)、アルバム発表。他アーティストのサポートのほか、映画音楽の制作では、2016年横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル優勝作品『捨て看板娘』(河合元監督)で劇版を担当。 1stアルバムリリース後、2年間に4本の全国ツアーを開催し各地にリスナーを掴んできました。ソングライティングはもちろん、楽曲のアレンジ、パッケージやグッズのデザイン、ミュージックビデオのプロデュースまで全てを自ら手掛ける。

    アーティストページへ

kwaz label