repetitionのジャケット写真

歌詞

トワイライト

SUGARLUNG

あぁ間違っていたいんだって時が経って

迷子じゃないか またどこかで

霧の中では お互い馬鹿だろう

愛したいんだって手を振ろう

愛せやしない日々と深い霧を

処理された不安は君描いた詩だ

別の世界で笑う

愛したいんだって多くを

結局愛せなかった裏返しで

切りさいたフラワー 耳塞いだトワイライト

別の世界で笑う

あぁ確かめたいんだって唾を吐いてる

まぁ価値観ってやつは 人それぞれです

足りぬ言葉の その先の先を

先制したいんだって多くを

完成させたイメージと悪あがきを

目を伏せたブラウン管 耳塞いだトワイライト

別の世界で笑う

愛したいんだって手を振ろう

愛せやしない日々と深い霧を

処理された不安は君描いた詩だ

別の世界で笑う

愛したいんだって多くを

結局愛せなかった裏返しで

切りさいたフラワー 耳塞いだトワイライト

別の世界で笑う

雨に濡れて 風に消えた

君に触れて 僕に触れた

雨に濡れて 風に消えた

君に触れて 僕になる

  • 作曲

    SUGARLUNG

  • 作詞

    SUGARLUNG

repetitionのジャケット写真

SUGARLUNG の“トワイライト”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • SUGARLUNG

    2017年7月に活動開始をしたベースボーカルスタイルのロックバンド、SUGARLUNG。 メンバーはVocal / Bassを担当する『エザキマサタカ』と、Guitar / Chorusを担当する『イシカワケンスケ』という二人組構成。 スタジアム感のあるスケールの大きなサウンドと、柔剛の表現幅のある楽曲スタイルは沢山の人を魅了。2018年には結成1年ながら『RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』に優勝し、国内最大級の音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』に出演。 これまでに3度の自主企画 『VOLTAGE』を開催。毎回盛況を納めており、2020年にはコロナ渦による ”観客への感染拡大防止×ライブハウス支援×アーティスト活動と表現の継続” をコンセプトとしたライブハウスからの無観客配信イベント『twilight city』を2度に渡り開催。 2021年は毎月デモ音源を自身の YouTube チャンネルにアップロードし、 より自由な表現と楽曲の幅を深めた。 同年9月、これまで会場と通販のみで販売していた CD2種をタワーレコードにて展開と販売。 2022年5月、「ROAD TO JAPAN JAM 2022」にてグランプリを獲得し、 大型ロックフェス「JAPAN JAM 2022」に出演、ロックファンより多くの反響が寄せられた。

    アーティストページへ


    SUGARLUNGの他のリリース

SUGARLUNG

"