トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

「天翔けてゆけ、限りなくすばらしいあなたへと。」
幸福の科学グループ大川隆法総裁が若き日に編まれた『青春詩集 愛のあとさき』に収録された詩篇「存在の愛」に、新たに音楽が加わり、楽曲として生まれ変わりました。
大川総裁の思想の中核の一つである「愛の発展段階説」の中で、人間が目指せる愛の在り方の最終段階として説かれているのが、この「存在の愛」。最終段階にふさわしい、壮大で神秘的な調べが美しい一曲です。
同じく大川総裁著の書籍『原説・愛の発展段階説』も併せて読むことで、より歌詞の意味の理解が深まります。
作詞・作曲/大川隆法 歌/恍多 編曲/大川咲也加 田畑直之

【大川隆法『青春詩集 愛のあとさき』楽曲シリーズとは】
幸福の科学 大川隆法総裁が若き日に編まれた『青春詩集 愛のあとさき』が楽曲になりました。
迸るみずみずしい感性、そして、深まりゆく悟りを新たな調べに乗せてお届けします。

過去ランキング

存在の愛

iTunes Store • J-Pop トップソング • ドイツ • 4位 • 2021年12月18日 iTunes Store • J-Pop トップソング • ブラジル • 16位 • 2021年12月22日 Apple Music • J-Pop トップソング • ブラジル • 83位 • 2021年12月23日

存在の愛

Apple Music • J-Pop トップソング • ブラジル • 16位 • 2021年12月20日

アーティスト情報

  • 恍多

    青森県八戸市出身、シンガーソングライター。 19歳の時に初めて訪れたNYの音楽シーンに感銘を受け、上京後歌の世界を目指す。 首都圏近郊のcafeやクラブ、レストランなどでライブをしながら、TV番組やCMソングなど幅広く広く活動を展開。 20代の頃は海外一人旅を通し、アジアやヨーロッパ、欧米や中米の芸術と文化 、さまざまな価値観の多様性に触れ感性を磨く。 2013年12月11日、シングル「光の惑星」でデビュー。 双子の母でもあり、日常の親しみやすい表現を心がけながら、宇宙の美と調和 を伝える為の音楽を探究している。

    アーティストページへ

IRH Press