タウン・ガール・ブルー

  1. 彼方へ
  2. You don't know me (cover)
  3. 明星
  4. Chat Noir
  5. Since I fell for you (cover)
  6. 静寂
  7. なにもないLove Song (cover)
  8. Yakumo
  9. 愛で殺したい (cover)
  10. Mate
  11. 春の嵐の夜の手品師 (cover)

浜田真理子の6thアルバム。
久保田麻琴が全編プロデュースを担当。
Down to Earthな名盤が誕生しました。

「久保田さんが連れてきた夕焼けを真理子さんの声が青い夜の色に染めてゆく。このアルバムを聴くことは大人の嗜みのような気がした。」小泉今日子

過去ランクイン

タウン・ガール・ブルー

iTunes Store/J-Pop トップアルバム/日本/136位/2020年9月22日

浜田真理子

1964年出雲市生まれ、松江市在住。 '98年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース。 '04年7月 MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。 地元島根を舞台にした錦織良成監督映画「うん、何?」('08年5月公開)にて音楽を担当する。 '08年11月 世田谷パブリックシアターにて、演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演。年数回のペースで継続。 '09年3月 NHKドラマスペシャル「白洲次郎」にて『しゃれこうべと大砲』が挿入歌に起用される。 '11年 資生堂アースケアプロジェクトCMに『LOVE YOU LONG』を書き下ろす。 ’13年4月より福島や原発についての勉強会 「スクールMARIKO」 を松江でスタートさせる。 ’14年11月 初のエッセイ本「胸の小箱」を出版、第一回島根本大賞受賞。 ’15年10月 ミニマガジン「ミモココロモ」創刊。 ’17年2月 久保田麻琴プロデュースで 6thアルバム「Town Girl Blue」、 ‘18年 7thアルバム「Next Teardrop」をリリース。 ’18年 アルバムデビューから20周年をむかえる。11月日本コロムビアから昭和歌謡のアルバム「Lounge Roses」をリリース。 ’19年 錦織良成監督映画「僕に、会いたかった」の主題歌を書き下ろす。 ’20年 開催の第71回全国植樹祭しまねのテーマソングを担当。 全国の熱いファンに支えられて歌の旅を続ける。

アーティストページへ

VIVID SOUND CORPORATION