のジャケット写真

Chiriziris

  1. Never the Same
  2. Night Class
  3. Horns and Wings
  4. Lighthouse on the Shore
  5. I Keep Asking
  6. Rosenritter
  7. Kurokawa no Jikan

日本とシンガポールを繋ぐ新時代のアジアロック・マスターピース! NIYANIYA RECORDSが贈るインディーズレーベルの規模を超えた驚異のプロジェクト!!
2015年結成、シンガポール・日本を拠点とするロックバンドChiriziris(チリヂリズ)の1stアルバム 「Chiriziris」、7/14(水)よりCD/配信で同時リリース!
アジアの国々を転々として育ち、インターネットで聴いた日本の90’sRock、Shoegazer、 Vaporwave、City&AORを敬愛するシンガポール在住Sasha Sardarが日本在住Fumina Ogawaと結成し たベッドルーム・ロックバンド初のスタジオ録音盤。過去にDigital EP3作品とカセット2作品を発表し、 昨年には初の日本公演NIYANIYA RECORDS主催「シンガポール祭り」が100人以上を動員する大盛況を記録。
今夏にも来日公演「シンガポール祭りvol.2」を控え、満を辞してのリリースとなる。
録音、ミックス、マスタリングの全てを日本トップのエンジニアillicit tsuboiが担当。
プロデュースは今年 活動10周年を迎えるシンガーソングライターのマーライオンがMY BEST!(DIW)、ROSE RECORDSでのリ リースを経て東京インディーズ・シーンで切り拓いてきた唯一無二の手腕をNIYANIYA RECORDS主宰とし て発揮。
illicit tsuboi、小田島等(アートワーク)、植本一子(ポートレート写真)、と日本屈指のアーティスト 達が総力を集結。
演奏はメンバーのSasha(Vocal, Guitar)、Fumina(Bass)、ゲストでマーライオン(Guitar)、河合宏知 (Drums& Percussion/from kauai hirótomo、東郷清丸、あだち麗三郎とおいしい水)、やなぎさわまちこ (Chorus /from やなぎさわまちこと恐竜たち、ayUtokiO、ex-Wienners, MAHOΩ)、そしてChirizirisベッ ドルーム・ロックバンド時代から参加のギタリストYuki Utagawaが参加。シンガポールと日本の22歳&26 歳Chirizirisがアジアを跨ぐ活動スタイルで生み出した王道のロックサウンドにご注目ください!


Recording/Mix/Mastering illicit tsuboi
cover by 小田島等
photo by 植本一子
Produce by マーライオン(NIYANIYA RECORDS)

Chiriziris

2015年結成。シンガポール、東京を拠点とするロックバンド。 インターネットを介して知り合った文化も言葉も異なる2人が意気投合し、二都市間3303マイルの遠距離を超え結成。 アジアを転々として育ち現在シンガポールに住むSashaと、ユニットHum Hum Sandwichにて東京で活動中のFuminaが曲毎に作曲、各演奏パートを担当。 BandcampにてEP3作品「KNJ」(2015)、「Rosenritter」(2016)、「I Keep Asking」(2018) を発表。 2018年10月にカセットテープ「I keep Asking」(Cassette Edition)と「Split」 (w/Hum Hum Sandwich) を同時発売。 2018年10月~11月、メンバーSashaがシンガポールから来日し、100人以上を動員したNIYANIYA RECORDS主催イベント「シンガポール祭り」(東京、長野2都市公演)に出演。 2019年7月17日、NIYANIYA RECORDSより1st Album「Chiriziris」発売。

アーティストページへ

NIYANIYA RECORDS