トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

現役サラリーマンヒップホップバンド”AFRO PARKER”が待望の新作CDをリリース!
昨年秋、長い社畜期間から解放?された彼らは連続配信Sg、そして今年3月には
初REMIX ALBUMをタワーレコード渋谷、新宿店限定リリースとコンスタントに
作品を発表してきたそんな彼らが久々のフィジカルでのオリジナル新作を投下!
メンバーの結婚を機に制作され、MVにはレーベルメイト”西恵利香”が出演した「Buddy」
や都会の風を浴びながら喧騒を駆け抜ける「Halation」などの過去作は勿論、MCの弥之助が
指揮をとったMV曲「Do I Love You?」、アフロパ色全開の「Departing!」などを詰め込んだ全7曲
(skit含む)を収録した意欲作!!

過去ランキング

Which date suits best?

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 日本 • 20位 • 2019年9月18日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 香港 • 73位 • 2020年11月17日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 香港 • 180位 • 2020年5月16日

アーティスト情報

  • AFRO PARKER

    2MC+5人の楽器隊からなる生音ヒップホップバンド。2010年結成。 R&B、JAZZ、FUNKをルーツに持つ楽器隊のアンサンブルと、対照的な2MCの掛け合いを特徴とし、HIP HOPを軸とする幅広いアプローチで東京を中心に活動。 2012年にリリースした1stアルバム『Lift Off』はAmazon MP3 StoreのHIP HOP部門で1位を獲得。その後も柔軟な音楽性と劇場型のライブパフォーマンスを武器に数々の有名アーティストとの共演を果たす。 2016年10月にはレコーディングエンジニアにIllicit Tsuboi氏を迎えた2nd album『LIFE』をpara de casaよりリリース。 2018年秋に怒涛の社畜期間から解放された彼らは配信Sg「Buddy」「Halation」を連続リリース。12月に開催した渋谷Under Deer LoungeでのリリースパーティではTOKYO HEALTH CLUB、YonYonをゲストに招きチケットはSOLD OUT。間髪入れることなく2019年3月にはSTUTS、Avec Avecなどをリミキサーに起用した自身初のREMIX ALBUM「Nabe」をタワレコ渋谷新宿限定でリリースし大展開を獲得。そして4月10日、フィジカルでのオリジナル盤は約2年半振りとなる新作ミニアルバム「Which date suits best?」をリリース。2019年5月、12月に表参道WALL&WALLで開催した自主企画はどちらもSOLD OUT。 近年では大人気ラップバトルコンテンツ"ヒプノシスマイク"へバンドとして楽曲提供、MCの弥之助は複数曲の作詞作曲を手がけ、更には2020年1月リリースの香取慎吾「20200101」収録曲"Metropolis feat.WONK"の日本語詞を担当するなど作家としての活動も好調。

    アーティストページへ


    AFRO PARKERの他のリリース

para de casa