L’ora dell’alba ~夜明けの時~ のジャケット写真

L’ora dell’alba ~夜明けの時~

-

音奏人かなでびと, 猪村浩之, 押川 浩士, 中野雅子, 中沢剛 & 笠原本章

L’ora dell’alba ~夜明けの時~

  1. L’ora dell’alba ~夜明けの時~

耳をすませば、まだあなたの中に眠ったままの可能性(つぼみ)が、あなたを待っています。今はその可能性の光に手を伸ばす時、”夜明けの時”です。

音奏人かなでびと

アーティストページへ

猪村浩之

武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。1999年よりイタリア留学。ミラノ音楽院にて研鑽を積む。第32回イタリア声楽コンクール入選など入賞多数。NHKプレミアムドラマ『クロスロード〜声なきに聞き形なきに見よ〜』の劇伴に参加。

押川 浩士

大分県立芸術文化短期大学声楽科卒業。国立音楽大学声楽科卒業。同大学院オペラコースを修了。 これまでに「フィガロの結婚」伯爵。「ラ・ボエーム」マルチェッロ。「ドン・ジョヴァンニ」「ジャンニ・スキッキ」「美女と野獣」など、多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演して好評を得る。 2011年 子どものためのオペラ「パルジファルと不思議な聖杯」アンフォルタス役にて新国立劇場デビュー。2011年、藤原歌劇団公演「セビリアの理髪師」フィオレッロ役でデビュー後、「ドン・パスクワーレ」「セビリアの理髪師」等で好評を得る。 2010年~2011年イタリア留学中にアレッツォ市のコンクールに優勝してオペラ「ラ・ボエーム」マルチェッロ役にてイタリアデビューを果たす。  現在、藤原歌劇団団員。洗足学園音楽大学声楽コース・ミュージカルコース非常勤講師。

中野雅子

中野雅子 プロフィール 横浜市生まれ、横浜市在住。 桐朋学園大学ピアノ科卒業。 同大学弦楽器伴奏研究員、二期会オペラスタジオピアニストを務め、数々のアーティストと共演。またソロピアニストとしても全国各地で演奏会を行う。 2000年、ジャンルに囚われない音楽、フラメンコギター、ジプシーヴァイオリンとのコラボレーションユニット、Capriccioを結成。 オリジナルアルバム「EXPERIENCE」をレコーディング。ユニバーサル・ミュージックよりリリース。 その後、オリジナル楽曲によるピアノ・ジャズトリオ「MAKO TRIO」としてノルウェー、オスロのレインボー・スタジオでスウェーデンを代表するベーシスト、ラーシュ・ダニエルソン、ドラムス、アンダーシュ・シェリヴェリを迎えレコーディング。 2011年、自身のライフワークとして書き溜めたオリジナル楽曲をソロによる演奏でレコーディング。 cinecarrera Jazzより「Mako Originals」をリリース。 2015年より「Mako’s Party」として、デュオ、トリオ、カルテットと形態を変えつつ東京・横浜を拠点に演奏の幅を広げている。 2015年3月14日発売のトリオ形式でのMako’s Partyライヴ・アルバム「I Talk About …」発売を機に、アルバムのメンバー笠原本章(b)、中沢剛(dr)と全国ツアーを行う。 2016〜2018年 NHKプレミアムドラマ『クロスロード1〜3』(主演:舘ひろし×神田正輝)全作音楽を担当。 オリジナル・サウンドトラック発売中。 2018年5月 音奏人かなでびとより『放熱と沈黙』Mako’s Partyとしてリリース。 “今” という瞬間を音として創造していく事を目指している

中沢剛

笠原本章

音奏人かなでびと