PONR (feat. KEN THE 390 & SKY-HI)のジャケット写真

歌詞

PONR (feat. KEN THE 390 & SKY-HI)

TARO SOUL

サヨナラ

フリだけstruggleのBad days

踏み込むStep 地団駄からupgrade

一寸先 闇でも懲りない

Critical超えてPoint of no return

まだ足りな過ぎる成功体験

屁みたいな再生回数 recognizing

ありがとう 挫折もweponizing

自信と不安をechorizing

Keep on rising

Never be a ブーメラン

プレイリストにクーデター

Because Papa's gotta brand new bag

野望とか夢 あいつに負けねえぞ

だけじゃなく最強のモチベーション

SoulをSpitしてローン減る人生

俺のハーレムは4LDK

We on point now?

No return, yeah!

We on point now?

No return, yeah!

We on point now?

No return, yeah!

この人生は片道切符

拒んでも 発車のベル 鳴り響く

もし不安なことあるならゲンかつげ

保険かける余裕あるなら全額ベット

このライフは一回 外すリミッター

びびったやつからすぐ失敗

やってもないうちにごちゃごちゃ する心配

より やって滑ってる 方が 立派

いらない どんな 過去に 戻れる ような装置でもポイ

ほら おとといこい

また一からとかそんなの 耐えられない

ここで あくまで 勝つまで やめられない

誰っぽい とかもう そんなやつ ならno

だんだんと違いに気づいてる 音の匂い

この道の先の展望

前方さ 身軽に バックならいらないぜ

We on point now?

No return, yeah!

We on point now?

No return, yeah!

We on point now?

No return, yeah!

毎度おはようございます

2年で辞めた大学

大事な会議もTシャツ

紙一重天才と痛いやつ

Come on man, なんかいいかもね

なんて踏み入れりゃマジでいいカモです

アホでクズでバカでインテリ

うんI don't care まとめて皆飛べ

流行りやブーム タイミング

トラップ、ブーンバップ

Backin'the days What's good!?

オースクーもいつかの最新チューン

TARO SOUL ケンザ 俺のマイミク

皆が皆オピニオンリーダー

とりま出会ったしまずテキーラ

君もいつか敵になる?

いやごめんだよまた現場でSee ya!

Point of no return

We on the point of no Return

ていうか

もう過ぎてるとっくのとうに

用があるんだ遠くの方に

もしも付いてくるならこっから先は

君もpoint of no return

We on the point of no Return

  • 作曲

    TARO SOUL, SHIMI from BUZZER BEATS

  • 作詞

    TARO SOUL, KEN THE 390, SKY-HI

PONR (feat. KEN THE 390 & SKY-HI)のジャケット写真

TARO SOUL の“PONR (feat. KEN THE 390 & SKY-HI)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    PONR (feat. KEN THE 390 & SKY-HI)

    TARO SOUL

歌とラップを自由自在に行き来する唯一無二のソウルフル・ラッパーTARO SOUL。
9年ぶりのソロアルバム「A Bomber's Diary」リリースと同時にレーベル"SOUL SPIT RECORDS"
立ち上げから1年余り。
REMIX EP、カバー集の発表に続き、NEXT EPISODEの序曲となる新シングルが完成。

今回、初となる試みで、トラックもTARO SOUL自身が作成(SHIMI from BUZZER BEATSをアレンジャーとし迎えている)し、更なる理想の音像追求に踏み出した。

タイトルの『PONR』は、"Point Of No Return"の略で、帰還不能点、後戻りできない段階を意味しており、再スタートを切った以上、止まらず突っ走ると言う覚悟を、止まらず突っ走っている盟友:KEN THE 390とSKY-HIとともに歌っている。
この3人では、かつてSHIMI from BUZZER BEATSプロデュースの元、"Critical Point"という楽曲を発表しており、"Critical Point"を超えて"Point Of No Return"に差し掛かったという裏テーマもある。

過去ランキング

PONR

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 7位 • 2019年12月5日

アーティスト情報

  • TARO SOUL

    神奈川県藤沢市出身。幼少期よりJames BrownやMichael Jackson等のソウルミュージックに親しみ、 その帰結としてHIPHOPに没頭。ダンス、DJ、グラフィティも含め、4大要素全てに熱中するも、 マイクこそが自らの一番の表現手段と知り、18歳でラッパーとして本格始動。 都内のクラブを中心にキャリアを積み、2005年に「太郎 & KEN THE 390」としてインディーズ・デビュー。 以降、唯一無二のソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。 2008年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たす。 その後、ライブ・パートナーとして活動を共にしていたDJ IZOH(DMC 2012 World Champion)と、 「SUPER SONICS」を結成、4枚のMIX CDと、2014年には待望のフル・アルバムを発表。 2ターンテーブル&1マイクの基本スタイルをネクストレベルに昇華したライブ・パフォーマンスは各方面で話題になり、 オールジャンルのフェス等でも爪あとを残している。 一方では、ギタリスト竹内朋康主催のレア・グルーヴ・ライブイベント「Magic Number」にレギュラー参加、 数多くのミュージシャンとセッションを重ね、いち歌い手として深化を続ける。 2018年、更なるステップアップのため、ソロ活動を強化、実に9年ぶりのソロ・アルバムを発表する。

    アーティストページへ

  • KEN THE 390

    アーティストページへ

  • SKY-HI

Soul Spit Records

"