深海のプリンセスのジャケット写真

歌詞

正義のバランス

気付いていないフリをしていた

ずっと

何処にも行かないと思っていた

だけど

微かに見え隠れする影に怯えながら

この一瞬が永遠になると思った

守るためだった笑顔が

二人を

壊してしまったのかもしれない

「何時でも全てがあなたのため」

そんな傲慢なことを考えていた

辛い現実から

出来る限り離れていたかった

逃げたってどうにもならないなんて

知ってたけど

一緒に居ることより

傷付かない術を探してしまった二人

どうして

人並み生きられないのだろう

毎日生まれて死んで行く様だ

もしも二人赦し合えたのなら

求めることばかりじゃなかったはず

守るためだった笑顔が

二人を

壊してしまったのかもしれない

  • 作曲

  • 作詞

深海のプリンセスのジャケット写真

薫 の“正義のバランス”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

シンガーソングライター、薫の1stミニアルバム。
深海の如く静寂な中から語られる、愛の言葉。
透明かと見まがうほど澄んだ青。
静かに、激しく、深く、優しく、歌声が染み渡る。

アーティスト情報

  • シンガーソングライター。 2月9日生まれ。 東京都出身。 大学時代に創作活動を開始し、2014年より本格的にアーティスト活動を始める。 2014年1st maxi single「赤い鳥」をリリース。 以降、2枚のmini album、1枚のfull albumをリリースしている。 閉じ込めていた想いをぶちまけるかの如く、情熱的に歌われる愛の言葉。 死に相対した人に向けられた鎮魂歌のように、激しくもあり、荘厳でもある楽曲から紡ぎ出されるメッセージ。 ポップでキャッチーながらも、深い癒しを湛えたメロディ。 深層に触れるが如く、優しく諭すような歌声、その音楽性から「薫の音楽を聴くと浄化される」という声が後を絶たない。

    アーティストページへ

INNOCENT RECORDS

"