トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

今年2月にリリースしたRYO the SKYWALKER "今こそ”の -Jazzy Bass Remix-。

Home GrownのTancoを迎え、ジャズテイストのベースをフィーチャー。
リズムトラックはKazuhiko Maeda(KENT STUDIO)が新たに制作。
原曲とはひと味違う、クールな作品に生まれ変わりました。

- コロナ禍の ”今こそ” RYO the SKYWALKERが放つ希望へのメッセージ -

「何がどうなっちまった? 先の見えない時代になった」

コロナ禍の状況で生きる、様々な人の思いを代弁するかのようなストレートなリリックス。
その中に仕掛けられた鋭いライミングが、作品をシャープに際立たせています。

2021年、混沌とした社会の ”今こそ” 必聴のポジティブなメッセージ。

過去ランキング

今こそ -Jazzy Bass-

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 34位 • 2021年7月23日 Apple Music • レゲエ トップソング • 中国 • 45位 • 2021年8月8日

過去プレイリストイン

今こそ -Jazzy Bass-

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年7月24日

アーティスト情報

  • RYO the SKYWALKER

    ジャパニーズダンスホールレゲエシーンの第一線かつど真ん中でマイクを握るレゲエ界きっての敏腕ACE。 ダンスホール精神に則り、正々堂々とダンスホール特有の遊び方を伝授しながらも、常に進化した最新スキルで周囲を魅了するテクニカルなDeeJayっぷりは他を圧倒するほどハイレベル。 男気満タンのラガマフィンチューンで聴衆の魂を一気に炎上させたかと思いきや、ラヴ&ライフチューンで感動を呼び起こすなど、ウィットに富んだ言葉のデリバリーも天下逸品だ。デビュー当時より、レゲエを絶対軸としながらもDrum 'n' BassやHIP HOPなど多岐にわたるサウンドアプローチで自身のレゲエ力を揺るぎないものにし、同時にジャパニーズレゲエ界の進む道も先頭きって方向指示してきた雄である。 ジャパニーズレゲエを知りたいなら、まずはRYO the SKYWALKERを知る(聴く)べし。シーンを代表する中心的存在であり、現行シーンのスタンダードを築き上げてきた最重要人物…それがRYO the SKYWALKERなのだから。 彼のタフで熱いバイヴスに賛同する人は迷わずニッポン指! 文 / 佐藤ちあき

    アーティストページへ

BUSH HUNTER MUSIC