いちばん悲しくて、いちばん嬉しい日のジャケット写真

いちばん悲しくて、いちばん嬉しい日

トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

ドキュメンタリー映画
“沖縄カミングアウト物語
かつきママのハグ×2珍道中”の
主題歌として書き下ろされた下地正晃の新曲。

親へカミングアウトするというセンシティブなテーマを切なくも優しく切り取ったバラード。

アーティスト情報

  • 下地正晃

    沖縄県宮古島出身。 2005年、navy&ivoryのボーカルとしてメジャーデビュー。 デビュー曲『指輪』はラジオや有線放送などから火がつき、 第38回日本有線大賞新人賞を受賞。 『指輪』はウェディングソングの定番としても人気を集め、 これまでに累計200万ダウンロードを記録するなど、超ロングヒットを記録。 2013年、ユニットの活動休止を機に、本格的にソロ活動をスタート。 ボーカリストからシンガーソングライターへと 活動の幅を広げている。 2013年10月、1stミニアルバム『Turquoise』をリリース。 2014年、保健所で殺処分される動物達の救援活動の想いで作られた 2枚のチャリティCD 『Reborn〜幸せは最初、不幸せな形でやってくるもの〜』 『ONE LIFE〜素晴らしき平凡な日々よ〜』をリリース。 売上げは保護犬活動を行っている団体に全額寄付。 2014年5月、2ndミニアルバム『HAPPY』をリリース。 2015年9ヶ月連続シングルリリースを達成。 2016年3月、下地正晃初のベストアルバム『FORTY』をリリース。 2016年5月、初めての宮古島凱旋ライブを開催、大盛況となる。 2016年12月、Newシングル『向日葵』リリース。

    アーティストページへ

biglove record