Adversity EP

  1. Don't Go
  2. Miss Me (RAVE AGAIN REMIX)
  3. Our Summer (Self Remix) [feat. Shingo Maeda & Shingen Mori]
  4. Mellow Go Round
  5. You've Got the Love (Self Remix) [Live Ver.]
  6. Wander Wonder (Self Remix) [Live Ver.]

今年5月発売された前作”Girls "はクラブサイドだけではなく、J-POP、アニメサウンドを聴くリスナーにも求心力もつポップサウンドを作りあげたIdiot Popが、次回作で選んだテーマは"90sアーリー・レイブ・サウンド”。そして初の配信限定EP。また、以前フリーダウンロードのみで好評を博した”OUR SUMMER feat. Shingo Maeda (birds melt sky) 森心言(Alaska Jam/DSC) (セルフリミックス)収録。さらに自身の人気曲のライブ録音楽曲2曲も収録。

Idiot Pop

テクノドランクアーティストIdiot Pop。 ダンスミュージックで歌謡曲の世界を書き換えたTK の全盛期に思春期を過ごしてしまった彼は、その音楽性と生き方に感銘を受ける。以来、昨今の時代の音を貪欲に欲しがるテクノビッチ的探求に邁進。そこから得た経験を、 あくまでポップさに拘りつつ、楽曲に落とし込む。2009年リリースされた1000 枚限定自主制作の1st アルバムが、無名の新人としては異例の1 ヶ月で完売し、話題となる。2010年1st EP「Idiography E.P.」をリリース、2011 年Square Enix の名曲Remixシリーズ第3弾「More SQ」、「キラキラジブリ-RETURNS-」等の話題のコンピにも参加。 2012年” 禁断の多数決”に透明感などの楽曲提供し、同年9月2ndアルバム「EXWORLD」をリリース。フレネシ、Chad Valley、PandaBoYなど様々なジャンルのゲストを迎え、独自の世界観を作り上げ反響を得る。2013年5月Avec Avec、fu_mouなど自身が注目する計13 組のリミキサーをフィーチャーし、今までの楽曲のリミックス+新曲をコンパイルした「TOY POP」をリリース。ジャンルの垣根を越えて多方面から注目を集める。2014年4月今現在理想とするポップ・ミュージックを詰め込んだ3rdアルバム「UNIVERSE」をリリース。そして2016年10月、昨今のダンスミュージックを独自の視点で昇華し、今までの楽曲をアップデートさせたEP「IDIOGRAPHY EP3.EP4」を2枚同時リリース!!2018年5月に待望のニューシングル”Girls”をリリース。2018年6月には自身初プロデュースした女性アーティストSUISAI LABYRINTHの1stシングル”SUISAI EP”をリリース。最近では、乃木坂出演CMやKIRINのCMソングも手がける。

Idiot Pop Records