のジャケット写真

カンターラ

  1. カンターラ

毎月連続リリース 第10弾楽曲

「カンターラ」

ショーンペン監督映画作品の「INTO THE WILD」に影響を受け、書き下ろした1曲。自らの裕福なすべての環境を切り離し、リュックひとつで北アラスカの荒野を目指す青年の物語を、力強く前向きなエネルギーを持ちながらも、どこか切なく、ほろ苦い両面を合わせて描いてみました。「カンターラ」とは、スワヒリ語で「架け橋」という意。

Masahiro

シンガーソングライター Masahiro 12才の時、ネオフォークデュオに影響を受け、弾き語りを始める。 その後、ライブハウスに活動場所を変え、バンドを結成。 オーガニックなアコースティックサウンドや、ブルースロックにも影響を受けながら、2007年にソロ活動開始。 2009年、1stミニアルバム「ツナガルカケラ」をリリース。 2010年4月に第92回全国高等学校野球選手権の神奈川大会中継テレビ神奈川応援ソングとなった、1stシングル「夢のギター」(佐久間正英氏プロデュース)をリリース。 同年6月には上海で開催された上海万博にて2daysのライブを敢行。 2012年には岡平健治氏(19、3B LAB.☆S)も参加した1stフルアルバム「月ノ色」をリリースし、収録曲「幸せ者」はテレビ神奈川「音楽缶」11月オープニングテーマソングとなる。 ラジオパーソナリティー(Inter FM)、イベントオーガナイズ、楽曲提供など、幅広く活動中。

Azabudai Music Communications