縁のジャケット写真

歌詞

導〜しるべ〜

水花

思い からかわれようと

後ろ指差されようとも

矜恃 ゆえに輝く

信念 捨てずに進め

光へ 導く太陽

手を伸ばしても届かない

ならわたしは暗闇を照らす月になる

傷を抱えたままで痛くて震え

海の底迷子

だけどこの傷があるからこそ

何度だって 立ち上がれ

後ろ向くな

定め 決めつけられて

本物 見失ってしまう

己 磨き見つめる

影は いつも自分自身

夢追い 破れたとしても

心がささくれていても

わたしの中の小さい炎消えないよ

ひとつずつ積み上げてた宝石

崩れて散らばってく

拾い集め 包み込む 手の中

温もり 感じる

目覚めのあつさ

思い 募る悲しみ

抱えて救えるのかな

迷い 捨てて 前向く

信じて 後戻りしない

荒波の中 呼吸ができない

差し込んだ光

最後の力振り絞って いま

飛び出し 見渡す 未来の導べ

  • 作曲

    むらさきひろふみ

  • 作詞

    長尾千尋

  • プロデューサー

    サツキ

  • リミキサー

    Dr.Purple

縁のジャケット写真

水花 の“導〜しるべ〜”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    Super Alien

    水花

  • ⚫︎

    導〜しるべ〜

    水花

  • 3

    Amaryllis

    水花

  • 4

    ルールブルーの空

    水花

  • 5

    Rの想ひ (feat. むらさきひろふみ)

    水花

  • 6

    サマーシャワーの約束 (2022 ver)

    水花

  • 7

    Super Alien (Off Vocal)

    水花

  • 8

    導〜しるべ〜 (Off Vocal)

    水花

  • 9

    Amaryllis (Off Vocal)

    水花

  • 10

    ルールブルーの空 (Off Vocal)

    水花

  • 11

    サマーシャワーの約束 (Off Vocal)

    水花

完全セルフプロデュースガールズユニット水花、待望の2nd Albumをリリース決定。
今回は全楽曲をむらさきひろふみ氏に依頼、作詞はメンバーのサツキや長尾千尋が担当。
2022年3月よりのんを新メンバーに迎えての新体制の水花が、豪華ミュージシャン達と共鳴し合った個性的な楽曲を収録している。
なかでも、むらさき氏が30年前に作曲したという「Super Alien」はプロデューサーのサツキが聴い瞬間に衝撃を受け歌詞をつけ水花で新たに生まれ変わらせたイチオシできる個性的な楽曲となっている。
大切な初期メンバー九重りつに捧げるむらさき氏のインスト曲「Rの想ひ」も必聴。

アーティスト情報

  • 水花

    『多面的個性の集結』『世界はまだ私たちに適応してくれない』の2つのコンセプトの元、リーダーサツキがメンバーを集めセルフプロデュース・自主運営を開始したガールズユニット。 アイドルであるかアーティストであるかは定義せず見聴きする者一人一人の感性に任せるスタンスでメンバーもファンも「自由」を大切に活動を行う。 メッセージ性の強い楽曲が多く台詞を取り入れたものなどジャンルに捉われない表現を披露していく。 2020年9月にステージデビュー、同年12月にワンマンライブと1stアルバムをリリース。 著名アーティストによる楽曲と、個人運営には思えぬ妥協をしない作品で活動をする。 2022年3月、長尾千尋とのんとサツキとによる3人体制にて再始動。

    アーティストページへ


    水花の他のリリース
"