縁のジャケット写真

歌詞

Amaryllis

水花

割れた鏡指でなぞって

触れられない自分に微笑む

赤い紅は夜のシグナル

知らないでしょう

此処に居る理由を

同情は欲しくないわ 嘲笑えばいい

傷口を 薔薇に変えていく

世界が 私のあやまちを 求めるなら

サーチライトの元へ 投げましょう

ありのままに

限られている時間の中を

どう生きるの?

私は 私の影達も 独りで認めよう

命が朽ちる日まで

与えられた花の記憶を

破れかけた手帳に書き出す

暗い闇に封じた時間を

抱きしめたら 明日へと繋ぐ

立ち止まって 変われやしない

人形ごっこは

私には 似合わないかな

人は 思い出の誘惑を 断ち切れずに

過ぎ去った理想で

未来ごと縛り上げる

研ぎ澄ました その感性を

どう示すの?

私は 私の選択を 信じて進もう

全てを愛しながら

世界が 私を過ちと 指差すなら

スポットライトを 浴びましょう

美しいでしょう

限られている時間の中を

どう生きるの?

私は 私のこの道を 誇って生きよう

命が尽きる日まで

  • 作曲

    むらさきひろふみ

  • 作詞

    サツキ

  • プロデューサー

    サツキ

  • リミキサー

    Dr.Purple

縁のジャケット写真

水花 の“Amaryllis”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    Super Alien

    水花

  • 2

    導〜しるべ〜

    水花

  • ⚫︎

    Amaryllis

    水花

  • 4

    ルールブルーの空

    水花

  • 5

    Rの想ひ (feat. むらさきひろふみ)

    水花

  • 6

    サマーシャワーの約束 (2022 ver)

    水花

  • 7

    Super Alien (Off Vocal)

    水花

  • 8

    導〜しるべ〜 (Off Vocal)

    水花

  • 9

    Amaryllis (Off Vocal)

    水花

  • 10

    ルールブルーの空 (Off Vocal)

    水花

  • 11

    サマーシャワーの約束 (Off Vocal)

    水花

完全セルフプロデュースガールズユニット水花、待望の2nd Albumをリリース決定。
今回は全楽曲をむらさきひろふみ氏に依頼、作詞はメンバーのサツキや長尾千尋が担当。
2022年3月よりのんを新メンバーに迎えての新体制の水花が、豪華ミュージシャン達と共鳴し合った個性的な楽曲を収録している。
なかでも、むらさき氏が30年前に作曲したという「Super Alien」はプロデューサーのサツキが聴い瞬間に衝撃を受け歌詞をつけ水花で新たに生まれ変わらせたイチオシできる個性的な楽曲となっている。
大切な初期メンバー九重りつに捧げるむらさき氏のインスト曲「Rの想ひ」も必聴。

アーティスト情報

  • 水花

    『多面的個性の集結』『世界はまだ私たちに適応してくれない』の2つのコンセプトの元、リーダーサツキがメンバーを集めセルフプロデュース・自主運営を開始したガールズユニット。 アイドルであるかアーティストであるかは定義せず見聴きする者一人一人の感性に任せるスタンスでメンバーもファンも「自由」を大切に活動を行う。 メッセージ性の強い楽曲が多く台詞を取り入れたものなどジャンルに捉われない表現を披露していく。 2020年9月にステージデビュー、同年12月にワンマンライブと1stアルバムをリリース。 著名アーティストによる楽曲と、個人運営には思えぬ妥協をしない作品で活動をする。 2022年3月、長尾千尋とのんとサツキとによる3人体制にて再始動。

    アーティストページへ


    水花の他のリリース
"