Pocket Words.2のジャケット写真

歌詞

ミライ1mm

STREET ACADEMY

せわしなく過ぎてく日々 行き交う人並み

僕だけが立ち止まっている 青信号に

色褪せたいつかの記憶がドラマみたいに

今Trip down Trip dowm

やり直せるなら…どうか神様

叶え損ねた夢と

伝え損ねた愛してる

戻る事はない時計の秒針

焼き付いた人生の名シーン

「もしやり直せるならば…」

なんて僕が嫌いだ

あの日に僕らは戻りたくて

明日になればなんて奇跡を信じて

叶わない なんてそう思っていても

儚い未来に期待したきり

(Today is white night)

出会わなければ良かったなんて言わないよ

知らなければ良かったなんて言えないよ

たとえば君を知らなかったら、

きっと痛みをしらなかったら

今も強がってたんだろう

それも分かってるんだよ

だから、だから、だから…

降りしきる時の雨が

あの日を過去の一つに

今Trip down Trip down

君と出会えてからの人生の方が

幸せって思えた

これが僕さ僕なんだ

もう決して迷わない

涙ぐんでアホみたい

少し泣いたその後に

明日を迎えに行くよ

あの日に僕らは戻りたくて

明日になればなんて奇跡を信じて

叶わない なんてそう思っていても

儚い未来に期待したきり

(Today is white night)

出会わなければ良かったなんて言わないよ

知らなければ良かったなんて言えないよ

もしも仮に〝あの日〟が明日来たら

今いるここはスタートライン

過ごした日々は間違ってない

あの日以上の明日へ

明日へ

明日へ

あの日に僕らは戻りたくて

明日になればなんて奇跡を信じて

叶わない なんてそう思っていても

儚い未来に期待したきり

どうしようかな?

なんて想いから始まる

勇者の一歩

君はすでに歩き出してる

そんな明日が見てみたくて

ミライ1mm

  • 作曲

    優介

  • 作詞

    優介

Pocket Words.2のジャケット写真

STREET ACADEMY の“ミライ1mm”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • STREET ACADEMY

    2017年2月結成。 〝痛いほど刺さるメッセージ〟で話題の男女二人組ユニットSTREET ACADEMY。略して #すとあか 無所属ながら全国各地をパフォーマンスして周り、 そのセルフプロデュース力の高さと、メッセージ性の強い楽曲が一気に注目を集める。 2019年には1stフルアルバム「PocketWords」をリリースし、当アルバムのリード曲である「君と僕を繋ぐ糸」が、音楽番組のテーマ曲に抜擢。その反響の高さより、地上波での生放送にも出演。 2人の空気感や表現力、そして人柄が醸し出す〝人間らしい温かみ〟は、 ステージ上でこそ光り輝き、見る者全ての心を掴んで離さない。 またボーカルの美鳥は、ディズニーソングカバー集団「ポップヴィランズ」の一員として、YouTuber活動も並行している。

    アーティストページへ


    STREET ACADEMYの他のリリース

Boku Boku Records.

"