君がいない世界

  1. 君がいない世界

君がいなくても道は続くけど
君の声を抱いて生きる

永遠の、別れの歌。

平松拓人

「立ち止まっている誰かを歩き出させてあげたい」 中学2年生の時、スピッツの「ロビンソン」を聴き、感動。誰かを歩き出させてあげたり、 力を与えることができる「音楽」を知る。 幼い頃父に車の中で聴かされた60,70年代の音楽を基礎に、どこか懐かしく、新しい音楽アプローチを展開する。

アーティストページへ