SAKURA ennui from TOKYO (Paris Ver)のジャケット写真

歌詞

SAKURA ennui from TOKYO (Paris Ver)

ART-MAI

君のそばにいたいって 突然のことば

春になる 憂鬱な僕がいる

わたしは 御苑とサクラとあなたの

顔を覗き込む

今どこにいるの?

いますぐむかうよ

君がいう見覚えるのあるSTREET246

ハラハラ 舞うはなびら

ダッシュボード 片隅に舞いおりた

とびきっりのそこに似合う

はにかむ笑顔 が すきだって

照れる 青山通り

こころをうつす写真のよう

2文字のことば

伝えてほしいの

掴んで離さなかった

こころ離さないで

冷え切った手を そっと 握りしめ

出逢っていたことにきずいたの

柔らかく 揺らぐPM15の

西陽が 射して 息を飲む

想いが交差する場所に会いにきて

つよくつよく抱きしめていて

君のそばにいたいって 突然のことば

わたしは御苑のサクラとあなたの空覗き込む

Doorをそっとあけると朝陽に

つつまれる

あいしていると。

  • 作曲

    ART-MAI

  • 作詞

    ART-MAI

SAKURA ennui from TOKYO (Paris Ver)のジャケット写真

ART-MAI の“SAKURA ennui from TOKYO (Paris Ver)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    SAKURA ennui from TOKYO (Paris Ver)

    ART-MAI

音楽では今までインディーズとしてレーベルを持ち、
全国流通を経て、都内を中心にシンガーソングライターART-MAIとして、ソロ名義のほかに「クワイア」として東京国際フォーラムやbillboardのステージにたち
東日本大震災復興マラソンテーマソングを
スポーツMIZUNO社より制作させて頂き、活動してます。
生きることに愛について歌っています。

そして写真家としては日本で個展を開くまえに
海外から個展をひらきたかった夢が先に叶いました!
必ず世界と日本の架け橋となれる存在になりたいとの想いが通じました。


そしてもうひとつの自分、写真家としてのART-MAI。
わたしのできることを2つあわせ、日本とフランスの架け橋になれるよう
写真と音楽、この パリ個展の為に曲を創りました!!

写真をみて、音楽を聴いて、視覚と、聴覚で鑑賞してほしい。
五感に訴えて感じてもらいたい。
そう考えこの日のために制作してきました。
唯一無二の表現方法でありたいとの想い。

アーティスト情報

  • ART-MAI

    写真家,シンガーソングライター,ポーセラーツアーティスト,デザイナー,詩人としてマルチに活躍するART-MAI。 MIZUNO社よりオファーを受け東日本大震災 “いしのまき復興マラソン”のテーマソング作詞作曲。他にも企業の曲を製作中。

    アーティストページへ

LOVE,LAUGH&LIVE RECORDS

"