HOME

  1. 毎日が明日
  2. にゃんこのうた
  3. この風のように
  4. りんごの花が咲く頃には
  5. GO
  6. Mama's Song
  7. Dream A Little Dream Of Me
  8. Flor De Lis
  9. New York
  10. 家族の食卓
  11. ママのうた

ウクレレの歌姫ことLina Linaの通算5枚目となるオリジナルアルバムがリリース。タイトルは「HOME」。今作で自身のレーベルを立ち上げ第一弾の 「ホームメイド」で「ホームグラウンド」になるような渾身の自信作は全11曲を収録。

彼女の母親をモチーフにした「Mama's Song」や「毎日が明日」にはじまるLina Lina らしいシンプルで温かいメッセージのある楽曲からネコの声も 収録の「にゃんこのうた」を大阪のBigブラスバンド pug27と録音し厚みのある魅力も必聴。
NY滞在時に制作した「New York」やスマッシングパンプキンズのカバー「Go」などの海外アーティストからの評価の高い英語詩楽曲や、Djavanのカバー曲 「Flor de Lis」、テレサ ブライトの代表曲でもある「Dream a Littel Dream of me」などは、ここではない楽園へと運んでくれるであろう。福島県内の果樹園にて生まれた「りんごの花が咲く頃には」で震災後の東北の情景が浮かびホロリと涙があふれ、ウクレレの旋律とやわらかい唄が 特徴の斉藤由貴のカバー曲「家族の食卓」では彼女の居る「家=HOME」が見えてくる。

多くの方のリクエストにより2004年発表の「この風のように」を再収録し全11曲となる今作では、大きな愛と優しく包み込むような音色でLina Lina とその周りの人や音、また聴く人すべてが彼女の大きな家=「HOME」なんだと感じることができる作品になった。

いつも帰りたくなる音、それが Lina Lina の「HOME」。

Lina Lina

ウクレレの歌姫ことリナリナ。主にウクレレを弾き唄うシンガーソングライター。好きな食べ物はぶどう。
4歳からピアノをはじめ家にあったウクレレをきっかけに音楽活動を開始。その後、単身NY、L.A.に渡米。2002年デビューアルバム「getta」をリリース後「LinaLina」「Enjoy!」「Ukulele Lesson LeLeLe」と4枚のアルバムを発表。ウクレレ教本「たった5つのコードで弾けるやさしいウクレレ名曲集(リットーミュージック刊)」も大ヒット中。カフェやライブハウスのほか海や山などの野外フェス、病院や子供を対象としたライブ、ウクレレワークショップなど、様々な形態でのライブ活動で多くのファンを魅了。昨年5月にハワイでの海外ライブを大成功で終え今夏も全国の多くのライブ活動を勢力的に展開。今秋には「毎日が明日」 を含む待望のニューアルバム[HOME]をリリース予定。ウクレレの歌姫はいつも平和で温かい波(音)を運んでいる。

アーティストページへ

atenbow