Lay down on the floor

  1. Frances
  2. Unnatural
  3. Lay down on the floor

エモ・ポストロック・インストゥルメンタル等に影響を受けながらも、それらに囚われない自由さを追求し、レコーディングエンジニアに渡邊忍(ASPARAGUS)を迎え作成された1stシングル全3曲。
3曲の中に現在のMIRAが詰め込まれた作品となっている。

MIRA

2017年末、山本慎也、後藤裕亮、斎藤康輔の3名が所属していた前身バンドyou you you all the sameが活動休止。 その後、活動休止したGLORY HILLのベーシストである本田紘一を半ば無理矢理引き込み、マイペースに制作を開始するも、ある程度曲が出揃ったタイミングで、何故か全てボツにする。(⁉︎) 2018年8月、夏の終わりを感じ、本気で焦り出した4人は、レコーディングに向けて制作を再開。 レコーディングエンジニアに渡邊忍(ASPARAGUS)を迎え、遂に1stシングル収録曲を完成させる。 同年12月1st EP【Lay down on the floor】全3曲digital配信開始。翌年には全国主要CDショップでの販売も開始。それと同時にLIVE活動もスタートし、都内を中心に各地へのツアーも決行。2020年2月12日2nd EP【our sophisticated thoughte(are not)】をdigital releaseし、3月6日下北沢ERAで行われるレコ発LIVEより会場限定でCDの発売を開始する。レコ発tourは東名阪で行われる。

アーティストページへ

mirror records