CIRCLEのジャケット写真

歌詞

VOICE

Angelo

移り行く季節に翻弄されては

流れて落ち切った時の砂

転換は無常に場面を切り替えて

ストーリーは決して終わることなく

焼ける陽射しに揺れていた

陽炎の先で手を招く

無数に刻まれた感情と記憶

幻想に纏われ滲んでいく

静寂は不要な声をかき消して

一筋の光をただ見極める

歪む景色に佇んだ

貴方に触れようと

絶え間なく吹き荒れる風の中

足元を掬う影を踏み締めて

目を逸らせば失う行き先に

きっと答えが待つはずで

去っていく時間に置いてきた想い

無意識の未来を決めていく

肌が覚えている 痛みの感覚が

向かうべき方向へ導くように

果ての見えない視界に

道筋を描いて

容赦なく降りつける雨の中

凍える身体を眠らせないで

触れたら崩れそうな胸の内

雫となり溶けていくまで

切り替わる空を見上げ

精神(こころ)は無に還る

戻した視線は深く覆う闇の先へ

五感を研ぎ澄ませて 貴方のもとへ

終わらずに繰り返す哀しみに

打ち砕かれ諦めないように

雑音(ノイズ)の中潜む求める声

何度でも探し当てよう

  • 作曲

    KIRITO

  • 作詞

    KIRITO

CIRCLEのジャケット写真

Angelo の“VOICE”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • Angelo

    2006年8月にPIERROTのキリト、KOHTA、TAKEOの3人により結成され、アルバムを従え10月 4日(天使の日)代々木公園野外ステージにて初ステージに立つ。2006 年11月、再誕の意味を込めたデビューシングル『REBORN』を発売。 全国的にライブを中心とした活動を積極的に進める。尚、Angeloとはイタリア語で「天使」を意味する。 2011年8月27日、結成5年目の節目として、ギタリストに、Karyu(元 D'espairsRay)とギル(元ヴィドール)を迎え入れ、「新生Angelo」として始動する。 同年10月4日、新宿アルタ前にて初 5 人が揃ったゲリラライブを敢行(約 3,000 人集結)。 翌日発売のコンセプトアルバム「BABEL」を発表。彼らの音楽は、日本はもとより香港や台湾での海外ライブを敢行できるほど、海外からの定評もある。また、Angelo主催で様々なラウドROCKバンドとイベントを行いシーンを牽引している。

    アーティストページへ


    Angeloの他のリリース

株式会社ブロウグロウ

"