CIRCLEのジャケット写真

歌詞

SIGHT

Angelo

息を潜めながら

終わりをただ描こう

言葉にはしない思い

ただ増えていく傷跡

君は泣いているの

途切れる世界をまえに

哀しみが重なるたび

視界は研ぎ澄まされて

風に舞い散りゆく花びら

また一つ新しい誓いを刻む

手のひらから溢れるように

こぼれ落ちた眩しい記憶

きっといつか夜の明けた視界に

鮮やかな光として残るだろう

広がる白い雪景色

その向こうで立ち尽くす君のもとへ

限りのない闇の中で

辿り着いた小さな背中

振り返らず歩き始める君は

あの人の涙を拭うため向かうの

螺旋の果てへ

待ちゆく刻へ

  • 作曲

    KIRITO

  • 作詞

    KIRITO

CIRCLEのジャケット写真

Angelo の“SIGHT”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • Angelo

    2006年8月にPIERROTのキリト、KOHTA、TAKEOの3人により結成され、アルバムを従え10月 4日(天使の日)代々木公園野外ステージにて初ステージに立つ。2006 年11月、再誕の意味を込めたデビューシングル『REBORN』を発売。 全国的にライブを中心とした活動を積極的に進める。尚、Angeloとはイタリア語で「天使」を意味する。 2011年8月27日、結成5年目の節目として、ギタリストに、Karyu(元 D'espairsRay)とギル(元ヴィドール)を迎え入れ、「新生Angelo」として始動する。 同年10月4日、新宿アルタ前にて初 5 人が揃ったゲリラライブを敢行(約 3,000 人集結)。 翌日発売のコンセプトアルバム「BABEL」を発表。彼らの音楽は、日本はもとより香港や台湾での海外ライブを敢行できるほど、海外からの定評もある。また、Angelo主催で様々なラウドROCKバンドとイベントを行いシーンを牽引している。

    アーティストページへ


    Angeloの他のリリース

株式会社ブロウグロウ

"