マグロひとりっ子のジャケット写真

歌詞

マグロひとりっ子

浅草鮪組一座

フィリピンあたりで 産まれたらしいけど

気づいたときには 旅する日本海

潮の流れと仲間に 身を任せて

手当たり次第に 獲物を食べるのさ

兄ちゃんもいない 姉ちゃんもいない

弟もいない 妹もいない けど

仲間がいるから 困っちゃいないぜ マグロひとりっ子

疲れたからって 休憩できないけど

辿り着いたは 津軽海峡

漁船や テグスや 仕掛けに気をつけて

泳いで 選んで ご馳走食べるのさ

兄ちゃんもいない 姉ちゃんもいない

弟もいない 妹もいない けど

仲間がいるから 怖くはないぜ マグロひとりっ子

泳ぐのやめたら 呼吸ができないけど

やってきました 広いぜ太平洋

メバチに キハダに ミナミに ビンチョウ

おいらは マグロの王様 クロマグロ

兄ちゃんもいない 姉ちゃんもいない

弟もいない 妹もいない けど

仲間がいるから でっかく育った マグロひとりっ子

仲間がいるから 寂しくないぜ マグロひとりっ子

  • 作曲

    ANAGO

  • 作詞

    TAIJI

マグロひとりっ子のジャケット写真

浅草鮪組一座 の“マグロひとりっ子”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    マグロひとりっ子

    浅草鮪組一座

浅草鮪組一座のオリジナル曲第一弾「マグロひとりっ子」。

生まれたマグロは親も知らず周りにいるマグロたちに紛れながら泳ぎ気づいたときには日本海を旅して無邪気に手当たり次第に獲物を食べて育ちます。

成長する過程で休憩できない体であることや漁師の罠があることを知り気をつけながら獲物を食べるようになります。

津軽海峡を経て太平洋にでたときにいろんな種類のマグロに出会いますが自分はマグロの王様クロマグロであると自覚し、でっかく育つことができたのは仲間のおかげと感謝します。

ひとりでも多くの人々に届くことを願っています。

アーティスト情報

  • 浅草鮪組一座

    マグロ開体演舞(マグロの解体ショー)をはじめとする五感で楽しい飲食エンターテインメントを提供している浅草鮪組一座が音楽活動を開始。オリジナル曲「マグロひとりっ子」をリリース。国籍、性別、年齢を問わず広く楽しんでいただける飲食エンターテイメントを目指して幅広い活動をしている。

    アーティストページへ

浅草鮪組

"