空星

  1. 空星

Most Lady Killerの配信限定楽曲10作品目となる空星。
2014年に解散し2016年に亡くなられたMost Lady Killerの音楽仲間Libertyのギタリスト聖也氏を想い作成された楽曲。
タイトルはLibertyの楽曲空星からつけられた。

Most Lady Killer

ボーカルU-toのバンド形式ソロプロジェクトとして2011年8月に始動したMost Lady Killer。 KinKi Kidsの「フラワー」の作詞作曲、浜崎あゆみの楽曲を数多く手がけるHΛLプロデュースにより2011年11月18日に約束の扉をdwangoより配信。 2012年5月には自身初となるCDシングルDistanceを全国リリースし千葉テレビビジネスフラッシュのエンディングテーマ曲に抜擢。 2016年6月U-toが音楽事務所Bright Soundを設立。 2016年5月21日からバンドMost Lady Killerとなり2016年10月12日に2nd Sngle Target M/With…の両A面シングルをリリース。 同時にカラオケの鉄人の曲間CMも務める。 現在はボーカルU-to、ベースShunの2人組バンドとなった。 2019年2月13日に4th Single ZoneはTOKYO FMで放送中、SHOWROOM主義の番組公式楽曲となった。 2019年7月31日には5th Single サヨナラの前にのリリースが決定。 千葉テレビMUSE9のエンディング楽曲となる。 またJR総武線東船橋駅にサヨナラの前にのリリースポスターが掲載された。

アーティストページへ

Bright Sound