オレンジの月のジャケット写真

歌詞

kiss me

斉藤麻里

会いたい人がいるの

街中に叫びたいくらい

ねぇ あなたに出会って

本当の恋を知りました

どうしようもない夜は長い

声が聞きたい

瞳閉じても消えないこの気持ち

他に知らない

あなたのキスならば

涙が出るほどに切なくて苦しい

重ねた温もりが消えてしまうその前に

もう一度 kiss me

たばこを吸う人は

嫌いって言ったけど

ねぇ あたしの心も

煙に紛れてしまえばいい

今のあたしがあなたにできる

流れ星に願う

一番の幸せをあげたい

そう思ってるのに

あなたがいるならば

今のすべて捨て去って手放したっていい

他に何もいらない

心がそう言ってるのおかしいよね

Love me

ねぇ 呼んで抱きしめてほしい

あなたがいるだけで

涙が出るほどに切なくて苦しい

他に何もいらない

こんなに時が経ったのにおかしいよね

たばこの匂いが

うつってしまうこの距離に胸高鳴った日々が

重ねた温もりが思い出に変わるその前に

もう一度だけでいい

Kiss me

  • 作曲

    斉藤麻里

  • 作詞

    斉藤麻里

オレンジの月のジャケット写真

斉藤麻里 の“kiss me”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

オレンジの月

斉藤麻里

斉藤麻里の2021年最新作は、日常にふと散らばっている普遍的なものを想いながら紡ぐ3曲。
それぞれで違った色を見せてくれる。
produce by 上口浩平

アーティスト情報

  • 斉藤麻里

    横浜育ちのシンガーソングライター 高校1年の夏、先輩のストリートライブに衝撃を受け、 家にあった父のギターを手に取り、自らも歌うようになる。 その細い体から発しているとは思えない ストリート仕込みの力強い歌声と、 女心を奥深くまで表現した言葉で、爽快に歌う。 バンド『SMOKY & THE SUGAR GLIDER』のギター,ボーカルとしても活動中。

    アーティストページへ

"