repeatのジャケット写真

歌詞

repeat

brighym

錆びたナイフで裂いた

鈍い切れ味喰らい

それはジワリと広がっていた

冷めたスープに浮かんだ

苦い思い出残し

飲み込む勇気なんて持てなかった

可笑しいほど 苦しいほど

ただただ優しいだけの空

想像してた未来が痩せこけて

何処かへ飛んでいく

繰り返しの僕ら

心拒んでみたって きっと

またあなたを探してしまうでしょう

掛け違えたボタンの

場所も見失うほど

戻れぬとこまで来てたんだな

サヨナラを投げかけた

決意に満ちた顔に

痛がる素振りだけは見せなかった

嬉しいこと 悲しいこと

分け合えたあの頃はただ

温めてた未来に包まって

はしゃぎ合っていた

気付かぬふりしてた

心変わりゆくものなのに

それでもあなたを求めていたんだよ

可笑しいほど 苦しいほど

思い出すのはあの日の空

流れる雲みたいに

穏やかな青さを知っていたら

信じ合えたもの 許し合えたもの

失わずにまだいれたかな

想像してた未来は

今何処を漂ってるんだろう

繰り返しの僕ら

心拒んでみたって きっと

また誰かを求めてしまうでしょう

何処かにあなたを

探してしまうでしょう

  • 作曲

    北川万登

  • 作詞

    北川万登

repeatのジャケット写真

brighym の“repeat”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    repeat

    brighym

どんなに心を拒んでみても、またあなたを探してみたり、違う誰かを求めてみたり…
繰り返されていく想いで、人は人を求めながら生きていく。
胸を打つ切ないメロディに乗せて、人恋しさを歌うミディアムバラード。

アーティスト情報

"