Ray of Lightのジャケット写真

歌詞

ジーニャスくん

田川薫

ジーニャスくんは天才だから

自分のことを

ジーニャスくんって呼ぶ

だから僕らもつられて

彼のことをいつからか

ジーニャスくんって

呼ぶようになったんだ

かつては違う呼び名も

混在していたけど

最近じゃあまりというか

誰も彼の本名なんて知りはしない

だけれども

ジーニャスくんは天才だから

そんなことにいちいち

戸惑うようなこともなく

はにかんだ笑顔を浮かべながら

夕暮れの空に低くぶら下がる

小さな三日月を眺めていた

あれはジーニャスくん

ネットでも有名

あれはジーニャスくん

ぼくらの世代の寵児

東大なんて当たり前

運動神経抜群

しかもイケメンで

背も高いうえに優しいときてる

この国の未来は彼の手の中にある

と言っても過言ではないってあおる

日曜の夜のテレビ番組を

真に受けた人たちからの

無責任なツイートにすらも

一つ一つマジレスリプを飛ばして

挙げ句の果て

炎上させてしまうような

OH - 不器用なやつ

あれはジーニャスくん

海外でも有名

あれはジーニャスくん

この世界の救世主

噂以上の天才だけれど

彼とてやっぱり同じ人間

家族のことで怒ったり

くだらない動画で笑ったりもする

あれはジーニャスくん

ぼくらの自慢の仲間さ

  • 作曲

    田川薫

  • 作詞

    田川薫

  • プロデューサー

    浜崎快声

Ray of Lightのジャケット写真

田川薫 の“ジーニャスくん”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

広島生まれ・ボストン育ちのシンガーソングライター田川薫の1stアルバムがついに完成!

ギタリスト兼プロデューサー浜崎快声をアレンジ・プロデュースに迎え、長年に渡り書き溜めた楽曲の中から「雪見水」や表題作「Ray of Light」など選りすぐりの5曲を収録。2022年リリース。

アーティスト情報

  • 田川薫

    広島生まれ・ボストン育ちのシンガーソングライター。15歳の頃に父親(当時46歳)がアメリカでジャズを勉強するために会社を退職。父親がボストンにあるバークリー音楽院へ留学することになり、4兄弟を含む家族6人で渡米。多感な高校・大学時代をアメリカ東海岸で過ごす。大学卒業後はアメリカ・ヨーロッパ各国を旅して周り、東京の恵比寿にあるシェアハウスで暮らし始める。翻訳や作詞などの仕事をしながらシンガーソングライターとして活動。2008年から2014年まで仕事をしながら旅をするノマドスタイルで生活。50カ国以上を放浪。2014年、株式会社らぼらとりを設立し、代表取締役に就任。2022年初となる音源「Ray of Light」をリリース。

    アーティストページへ

らぼらとりミュージック

"