Traffic

  1. Traffic

2020年5月のデジタルシングル第1弾 "Starlight Camp"と4曲入りEP "Soundscapes" を配信して以来、8月にはシングル第2弾 "Wood House"、9月に第3弾 "Antalya" と、コンスタントな配信リリースを続ける東京のディジュリドゥー奏者MUGAの第4弾となるニューシングル "Traffic"。

今作はダンスフロアや野外フェスでのプレイや、ドライブ時のBGMにも合うテックハウストラック上を、MUGAの楽曲の特徴を決定づけるディジュリドゥーサウンドが突き抜ける、疾走感と躍動感が溢れるエレクトロニックダンスミュージックとなっている。

MUGA

東京出身のディジュリドゥー 奏者。 最新のリリースではデジタルシングル”Starlight Camp”、デジタルアルバム”Soundscapes”を配信中。 ジャンルを超えて様々な音楽を好んで聴いてきた経験から、MUGAの作品はジャンルをまたぎ、アンビエント、瞑想的なドローンサウンドから自然音のフィールドレコーディングやダブ、ハウス、テクノのようなダンスミュージックの要素まで幅広く含まれ、聴き手の内面に映像を喚起させるような作風のものが多い。 創作や活動のインスピレーションの源は常にディジュリドゥーであり、その可能性を探求する旅はまだ終わらない。

アーティストページへ

Mandala Records