Roll it (Remix) [feat. ISSEI & HIDADDY]のジャケット写真

Roll it (Remix) [feat. ISSEI & HIDADDY]

KIRA

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

KIRA、新曲はISSEIとHIDADDY(韻踏合組合)を巻き込み、圧巻の出来栄えで話題を席巻!DALADALAと管を巻くアイツも舌を巻く!

KIRAオフィシャルYouTubeチャンネルで公開中の人気シリーズ、『ビートジャック2021』リミックス企画の第二弾である今作は、アーティスト・映像監督・デザイナー等、様々な顔を持つ盟友”ISSEI”とレペゼン大阪 「韻踏合組合」から”HIDADDY”を迎えた意欲作で、各々のスタイルは決して長いものには巻かれない!

現在プレイリストイン

Roll it (Remix)

Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ Apple Music • ヒップホップ ジャパン

過去ランキング

Roll it (Remix)

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 47位 • 2021年8月31日

過去プレイリストイン

Roll it (Remix)

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年9月4日

アーティスト情報

  • KIRA

    ◆ KIRA <キラ> ◆ - 令和の魔法使い - 大阪出身。 マカオ・カジノ初の日本人歌手としてショーに出演していた異色の経歴を持ち、その奇抜な衣装やパフォーマンスは現地でも高い評価を受けた。 ブラックミュージックをルーツとし、日本人離れしたユニークなハスキーヴォイスで巧みに表現される愛や日常ついてのリアルな歌詞、エネルギッシュなキャラクターは幅広い層の女性達から支持され続けている。 作詞・作曲/プロデュースを自身で手掛け、2014年シングル「ナデシコSOUL」でメジャーデビュー。 翌年には1stアルバム「LISTENER KILLER」をリリース。RED SPIDERプロデュースによる収録曲「ナデシコSOUL REMIX feat. MINMI」は全国16局のラジオ局でのパワープレイを獲得する等、一躍話題となる。 2017年には卍LINE (窪塚洋介)とのデュエット曲「TERRY JANE」をリリースし各配信サイトで軒並み1位を獲得する。 2018年に2ndアルバム“NAKED”をリリース。 R&Bチャート1位に加え、iTunes総合10位を獲得する快挙を達成する。 リード曲『Bye Bye Boy』のミュージックビデオはYouTube 再生回数が270万回を越え、楽曲のみならず、そのファッションやノーカットでの撮影方法が話題となる。 ライブの評価も高く、全国のクラブやライブハウス、フェスに加え毎年開催するディナーショー等、活動の幅は広い。 2018年には大阪・BIGCATにてワンマンライブ「”NAKED” KIRA ONEMAN LIVE 2018」、翌年2019年には大阪・梅田クラブ クアトロにてフルバンド形式でのワンマンライブ「The Diva -Kira Rebirth Premium One Man Live-2019 Final」を開催。どちらも圧倒的なパフォーマンスを披露し大盛況のうちに終える。 ファッションアイコンとしても注目され、自身がプロデュースするアパレルWEBショップ「魔法のクローゼット」は多くのファンを獲得。 他にもFM OSAKAにて自身がパーソナリティーを務める「KIRAレディ」がレギュラー放送。大阪節炸裂のトークが反響を呼び、以後数多くのラジオ番組やTV/Web番組、CMに出演するなど様々な分野で新たな才能も開花させている。 また、小学校の授業でのライブや被災地への募金活動、NHK教育テレビ「手話ダンス」のテーマソングを手がけるなど、チャリティー活動にも尽力している。 このように近年では一人の女性としてパワフルに新たなチャレンジを続けているKIRA。 一度かかれば解けない魔法を全国にかけまわっている。

    アーティストページへ

GIFTED CHILD'S CRIB