Winter

  1. Bug (For the Birds)
  2. Night Again
  3. 上辺の森
  4. 風見鶏

11月にアルバムをリリースしたばかりの北山颯がリリースする今作は
一見、古き良きシティポップともとれる音楽性に現代の新しいサウンドを加えた、少しダークで哀愁の漂うようなPOPSになっている。
あらゆるエッセンスの音楽を取り入れたサウンドワークと
22歳のリアルで素直な歌詞が織りなす4曲入りのEPになっている。

北山颯、

北山 颯(きたやま はやて) 1997年6月23日生 埼玉県出身 幼少の頃から父親の影響で 多様な音楽を聞いて育てられる。 その後2009年に再始動したバンド、ユニコーンを見て音楽家を志す。 高校時代に作曲活動をスタート。 
 バンド活動を経て2018年から本格的にソロ ミュージシャンとして都内を中心に活動。 
 2019年、 11月にはアルバムをリリースし、渋谷HOMEにて行われたリリースイベントはSOLD OUT公演となった。
 POPS,R&B,ROCK,あらゆるジャンルの音楽 を駆使した楽曲が特徴。 演奏は全て本人が行うマルチプレイヤーでもある。

アーティストページへ

Hayate Kitayama