戦慄の果てにのジャケット写真

歌詞

戦慄の果てに

EMILY DAKOTA

嗤いが止まらないよ

痛すぎて 冷たくて

静かに 壊れる 何か

ズレていく カゲカタチ

閉じ込められていることにも気づかずに

燃えている命が 儚く揺らいでいた

あなたは知らない

何も知らない

確かに美しい世界があること

誰も知らない

見つけられない

輝きを隠したまま消えていった

かさぶたになる前に

増えていく傷跡が

ここから連れ出してほしい

叫びは音にならない

掌の中に

未だに残っている

運命の重みが

汚れた結末が

あなたは知らない

穢れを知らない

泡沫な時間 (とき)が

徒に過ぎた

誰もが知りたい

意味があるなら

戦慄の果てに何が見えるの?

あなたは知らない

何も知らない

確かに美しい

世界があること

空を仰ぐ

鈍色の雲の

向こうにあるはずの光を

戦慄の果てに何が見えるの?

  • 作曲

    EMILY DAKOTA

  • 作詞

    EMILY DAKOTA

戦慄の果てにのジャケット写真

EMILY DAKOTA の“戦慄の果てに”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

戦慄の果てに

EMILY DAKOTA

  • ⚫︎

    戦慄の果てに

    EMILY DAKOTA

ホラーDVD/「戦慄の果てに女は嗤う」主題歌

アーティスト情報

"