GALAPAGOSのジャケット写真

歌詞

向日葵

JESTIVAL

また今夜も眠れず膝抱えて座り込んだ

蠢く星空は追い詰めるように

口開けば傷付け何も言えず黙り込んだ

最初の理解者は現れるのか

壁一面に咲かせた大輪の向日葵は

孤独を讃えたままただ枯れて散った

誰かを愛したい誰に愛されたい

誰にも愛されないような歌を歌う

誰もが愛すように誰かを愛せたら

いつかは愛される日々が来るでしょうか

誰かに

もう何も変わらない纏わり付く深い影と

眩い光はその死と引き換えに

壁一面に咲かせた大輪の向日葵は

孤独を讃えたままただ枯れて散った

誰かを愛したい誰に愛されたい

誰にも愛されないような歌を歌う

誰もが愛すように誰かを愛せたら

いつかは愛される日々が来るでしょうか

誰かに

  • 作曲

    クララ

  • 作詞

    クララ

GALAPAGOSのジャケット写真

JESTIVAL の“向日葵”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

GALAPAGOS

JESTIVAL

アーティスト情報

481 RECORDS

"