Legacy for the Futureのジャケット写真

歌詞

Imagination

滋野 誠

Sensational

Newsはこの身体を すり抜けて

Oh, Ideal

明日を見続けるのも 疲れて

Oh, ya Baby

窓の外は月がいつもの場所で

あざ笑う

Time Passes

気がつけばこの目の前も 霞んで

Oh, Fantasi

輝く色を浴びるには 遅すぎて

Oh, ya Baby

何の見返りも無いこの時代さ

もっとルーズに生きてみようか

Imagination そんなことさえも

肩から外して もう

傷を舐めて その風に任せよう

Imagination 考えるなら

そのシャツ脱がして もう

もっと濡れて あの空に昇ろう

知らない何かが

何処かで生まれてゆく(今も...)

いったいこの胸は

何処を探しているのだろう

Imagination そんなことさえも

肩から外して もう

傷を舐めて その風に任せよう

Imagination 考えるなら

そのシャツ脱がして もう

もっと濡れて あの空に昇ろう

Imagination

Imagination そんなことさえも

肩から外して もう

傷を舐めて その風に任せよう

Imagination 考えるなら

そのシャツ脱がして もう

もっと濡れて あの空に昇ろう

  • 作曲

    滋野 誠

  • 作詞

    滋野 誠

Legacy for the Futureのジャケット写真

滋野 誠 の“Imagination”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

滋野 誠 、十数年ぶりのNEW ALBUM !! LIVEでのNumber、新曲を含む9曲。近年、 悲しいニュースが多く、幼い子供達や若者に どれだけの自然を残してやれるのか…。 我々一人一人の力は微力であるが、身近に 出来る事を実行する事で青い空を守れると信じたい。 2017年10月にRelease ! 嬉しい時、悲しい時、 心が疲れた時に聞いて頂きたい1枚! 。 ♫ Legacy for the Future この想いが 刻み込まれるようにそして Another World 光に両手が届く前に消えて 灰になるのなら 夢を抱いて踊れ ♫

アーティスト情報

  • 滋野 誠

    滋野 誠 京都在住 Vocalist 。 1996年、W-FELD RECORD(日本クラウン)より『 REPLAYS 』Vocalとしてメジャーデビュー。 1998年からソロで活動、2000年から地元京都を中心にLIVEを行う。 メロディアスな【 唄 】と鋭く時には優美な【 performance 】 はきっと心に残る事でしょう。 最近では、保育園・児童館のイベント等にも招かれ、児童達の前で唄い活動の幅を広げている。

    アーティストページへ


    滋野 誠の他のリリース

スパイブレイク

"