あれから花が咲いてのジャケット写真

歌詞

あれから花が咲いて

bias

あれから花が咲いて 二人咲いて

そんな夢を

淡い幸せを 持ち寄って 海を泳いだ

結局はいなくなること

愛があっても 消えてしまうこと

だから自分から 失くしてたのかな

怖いから耳塞いで

壊れる前に壊していた

あれから花が咲いて

ヒビが入るガラスの顔

伝う水が少し温かい 微かにわかる

雨が喧騒をかき消して

僕たちは 幻想を

かき消したのかもしれない

あれから花が咲いて 君は溶けた

空の中に

昨日きこえてたよ 笑ってるよ

命が笑う

雪よ隠してくれ

花が枯れてしまう前に

雨よ流してくれ

壊れたこの破片を

  • 作曲

    根本 啓一郎

  • 作詞

    根本 啓一郎

あれから花が咲いてのジャケット写真

bias の“あれから花が咲いて”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    あれから花が咲いて

    bias

15th single 「あれから花が咲いて」

壊れた破片の祈りの叫び。

YouTubeなどでMusic Video公開中。
https://www.youtube.com/watch?v=puOOWC7f3k8

根本啓一郎が作詞作曲、全楽器演奏、アレンジ、ミックスを行った。

アーティスト情報

  • bias

    芸術活動ほとんど全てを行うシンガーソングライター、根本啓一郎によるソロプロジェクト。自身でボーカル/作詞/作曲/編曲/楽器演奏/ミックス/アートワーク/MVなどを手掛ける。以前のバンド「Pink The Shell」では東名阪ツアー、ワンマンライブを経験し、1st mini Album「スターヒル」がスマッシュヒット。その後「根本啓一郎」として、クラシック畑のメンバーとライブを数多く開催。また、2006-2008年頃にリハーサルを行わず、音源製作をPCで完結する新感覚ロックユニット「ニジノダンガン」を結成。映像的な作品が持ち味で多数の映画での楽曲使用や、人気投票で勝ち抜いた沖縄ライブ、17曲入りCDがヨーロッパ圏で一時話題となる。3.11を受けた、根本啓一郎名義としてリリースした「平和」は細海魚プロデュース、渡邉美佳、シュガー・スペクター様のご尽力を頂き、配信リリース。オルタナティブチャート30位。経費以外の収益全額と関連ライブ収益全額を被災地への寄付を行う。

    アーティストページへ

in tar records

"