のジャケット写真
平和は生きる人々の術のジャケット写真

平和は生きる人々の術

-

FULLMOON

平和は生きる人々の術

  1. 平和は生きる人々の術

たった一人の声で創りあげる、ミュージックアート。生きているかのように抑揚する旋律と、「平和」をテーマとした、人々の思いを表現するために、あえてテンポやキーを固定せず、楽器も使わないこだわり。
制作に約1年の歳月をかけて完成した、今まで聴いたことのない多声音楽がシングルにてリリース。

[内容]
こちらは、日本の曲です。
環境音と声だけで構成されています。
全く楽器を用いず、たった一人の声を多声録音したサウンドトラックです。
小説「アルテミス これは少女の物語 第一章 王女継承と蜂起の影」に登場しています。

―――
曲名 平和は生きる人々の術
シンガーソングライター FULLMOON
イラストレーター ひよこ

FULLMOON

名前: FULLMOON 生年月日: 1988年10月18日 出身・活動: 日本出身のシンガーソングライター、小説家、思想家、哲学者 学歴:県立高校卒 たった一人の声だけで、曲を構築するミュージックアーティスト。 多声録音を駆使して、1曲を完成するのに、平均70トラック以上重ねて録っています。 楽器は用いません。予め調律できない人間の声は、コンディションやモチベーションによって変化する生き物のような楽器です。だからこそ人間の声は無限大であることを感じています。 制作期間は1年以上を要し、描きたいものを余すことなく制作していくため、膨大な時間を必要としています。 FULLMOONが制作する曲の全ては、人間の生き方や思想にこだわり、憎しみや怒り、悲しみや嘆き、楽しみや喜びといった哲学を追究する曲となっています。人は「どうして産まれ、生きているのか」の真理を根源とし、FULLMOONの人生そのものが1曲1曲に描かれています。 音芸・文芸の専門学校には通っていませんが、描きたいものがあるので制作し続けます。 FULLMOONは小説家としても活動しています。小説家の時のペンネームはfullmoon。 「アルテミス これは少女の物語」を制作中です。

Moon Project 音楽部